ホットクックで作るスープ・汁物メニュー7選〜ホットクックをスープメーカーとして使い倒す

ホットクック スープ・汁物

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

無水カレーやシチューなどの煮込み料理に注目が集まりがちなホットクックですが、スープや汁物を作る調理家電としても優秀です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

このページでは、ホットクックをスープ作りに活用する方法とおすすめのメニューを紹介します。

ぜひ、ご覧ください。

スープメーカーとしてのホットクックの生かし方

ホットクックはスープを作る機械としても、かなりのパフォーマンスを発揮します。

自動調理メニューにも、「スープ」と名のつく料理がたくさん登録されてます。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

ホットクックをスープ作り専用に使ってる人もいるみたいだね。

スープの具材は、基本的にどんなものを入れても大丈夫。冷蔵庫のあまりものを整理できるのも、やりくりをする人にとってはありがたいポイント。

ケの日

献立でいえば、土井善晴先生が言う一汁一菜のメインの「一汁」にするのが1つ目のパターンです。

SNSを見ると華やかな料理の写真があふれていますが、ふだんの食事であれば、これで十分です。

ご飯やパンを用意して、野菜たっぷりのスープや汁物があるだけでいいのです。

食事は毎日3食のことで、持続可能であることが一番ですから。

ハレの日

少しゆとりがある時には、スープや汁物作りをホットクックに任せて、おかず作りを楽しむというのが2つ目のスープメーカーとしての使い方です。

私は料理を作るのが好きです。時間があれば、ホットクックではなく、自分で手を動かして料理を作りたい気持ちがあります。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

純粋に楽しい!

かといって、ご飯を炊いて、味噌汁作って、もう一品おかずを作るっていうのも結構大変。

そこで、ご飯は炊飯器、スープ・汁物はホットクックと機械に任せ、メインのおかずをのんびり自分で作るという楽しみ方です。

マルチタスクをそつなくこなせる料理上手な人からすると、邪道に思えるかもしれませんが、こんな分業の仕方があってもいいんじゃないかと思うんです。

で、ちょっとおいしいおかずを作りたい、だけど全部自分で作る元気はないというわがままなことを自分の心が言い出す時には、オイシックス(Oisix)を利用してます。

出典:公式HP

オイシックスには、KitOisix(ミールキット)という20分以内に2品作れるレシピ付き献立ミールキットがあります。

これがあれば、「食べたい」けど「作る元気がない」という時でも簡単に料理を作ることができます。

うちでは、1週間に1食くらい用意しておいて、ピンチの時に助けてもらってます

使えるものは使って、楽しむところは楽しむというのが、おだやかな暮らしにとっては重要なことだと思います。

おすすめのスープメニュー

ここからは具体的なスープメニューの紹介です。

1. みそ汁(予約可)

具だくさんみそ汁 材料を入れる

ご飯といえばみそ汁。入れる野菜、味噌の組み合わせを変えれば、無限に楽しむことができます。

基本的には、その時に食べたいと思うものをなんでも入れてOK。旬の野菜から冷蔵庫のあまりものまで、コクを出したい時には油揚げ、ベーコン、お肉、天かすなどなど。

味噌の包容力を持ってすれば、失敗することはほとんどありません。

ただし、お味噌はいいものを使いましょう。いい味噌というのは、よく醸されていて、余計なものが入っていない味噌です。

自家製の味噌でもいいでしょう。うちでは、自家製の味噌やキャンプに行った先の道の駅で買ってくる味噌、夫婦2人の実家から送ってもらう味噌をローテーションしながら楽しんでます。

具だくさんみそ汁 完成具だくさんみそ汁(No.032)を作りました|ホットクック1.6L

2. 野菜スープ(予約可)

野菜スープ

野菜スープも原理としては味噌汁と同じ。

その時、自分が食べたいものを入れて、スイッチを押すだけです。

ローリエを入れて上品に仕上げてもいいですし、冷蔵庫のあまり野菜を細かく切って、じっくり野菜の旨味を引き出してあげてもいいです。

具材にもよりますが、さっぱりした仕上がりにしやすいので、軽めの食事にしたい時には重宝します。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

おいしいパンがあるとさらに雰囲気が出るよね!

ちなみに、写真の野菜スープにはこんな材料を入れてます。

材料
  • 蒸し大豆
  • ウインナーソーセージ
  • 玉ねぎ
  • しめじ
  • にんにく

くわしい作り方は、こちらをご覧ください。

野菜スープ野菜スープ(No.080)を作りました|ホットクック1.6L

3. ラタトゥイユ

ホットクック ラタトゥイユ

続いて紹介するのは、フランス代表・ラタトゥイユ。

トマトベースの比較的濃厚なスープ。

日本の料理ではあまりなじみのないセロリ、パプリカ、ズッキーニといった食材を活用していくと、より本格的な味になります。

ラタトゥイユというと、パンに合いそうなイメージですが、ご飯との相性も捨てがたいです。

ラタトゥイユ+ご飯+チーズで、鉄板のリゾットのでき上がり。

写真のラタトゥイユはこんな材料を使ってます。

材料
  • 玉ねぎ
  • なす
  • ピーマン
  • 厚切りベーコン
  • トマト水煮
  • にんにく

くわしい作り方は、こちらをご覧ください。

ホットクック ラタトゥイユラタトゥイユ(No.082)を作りました|ホットクック1.6L

4. ミネストローネ

ミネストローネ

フランスとくれば、次はイタリアのミネストローネ。

同じくトマトベースのスープです。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

ラタトゥイユと何がちがうの?

言われてみるとよくちがいがわかりません。あわてて調べました。

ラタトゥイユは野菜の蒸し煮でシチューの一種、ミネストローネはスープなんだそうです。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1528-1-e1564820695416.jpgCAMPION

わかったようなわからないような。

しっかり食べたい時はラタトゥイユ、あっさり食べたい時はミネストローネ、そんな使い分けがよさそうです。

写真のミネストローネはこんな材料を使って、少し和な雰囲気を取り入れてます。

材料
  • ベーコン
  • にんじん
  • 玉ねぎ
  • にんにく
  • トマト
  • みそ
  • しょうゆ
  • かつお節

くわしい作り方は、こちらをご覧ください。

ミネストローネミネストローネ(No.301)を作りました|ホットクック1.6L

5. コーンスープ

ホットクックでコーンスープを作りました

ここからは少し雰囲気を変えて、子どもたちも喜ぶスープをいくつか紹介します。

まずは、うちのリピートメニューのコーンスープから。

少し肌寒い日の朝食や、がんばった日のごほうびおやつなど、がっつりな食事メニューというよりは、小腹を満たすためにさくっと作れるスープです。

食事と一緒に用意する場合には、ハンバーグやチキンソテーなどのザ・洋食と一緒に組み合わせると、ごちそう感が高まりますね。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

少ない材料でできるのもポイント高いね。

ホットクックでコーンスープを作りましたコーンスープ(No.036)を作りました|ホットクック1.6L

6. さつまいものポタージュ

さつまいものポタージュ 材料を入れる

お次はさつまいものポタージュ。

このスープも、きらいな子どもにお目にかかったことがありません。

おやつに単品で出してもいいですし、サンドイッチやピザトーストなどの朝食やペペロンチーノなどのパスタランチに添えても、食卓が華やかになります。

秋にはさつまいも、冬にはさつまいもの代わりにかぼちゃを使っても、おいしいポタージュを作ることができます。

他にも、じゃがいも、にんじん、ほうれん草でポタージュを作ってもおもしろいですね。

さつまいものポタージュ 完成さつまいものポタージュ(No.041)を作りました|ホットクック1.6L

かぼちゃのポタージュも作れます。

かぼちゃのポタージュ(No.025)かぼちゃのポタージュ(No.025)を作りました|ホットクック1.6L

7. 玉ねぎのスープ

玉ねぎのスープ

最後に紹介するのは、その名の通り玉ねぎのスープです。

玉ねぎを切って、40分焦げつかないように炒めるだけです。

自力では到底作ることができないホットクックのすごさを実感できるスープです。

玉ねぎ1個がちょうどお椀1杯分のスープになります。

パンの朝食に合わせてもいいですし、パスタランチに添えてもいいです。

少し時間がかかるので、ブランチに作ってあげてもいいかもしれません。

玉ねぎのスープ

この状態になった時には、部屋中が玉ねぎスープの香りに支配されています。油断してると、お腹が鳴ってしまいますよ。

玉ねぎのスープ勝間さんおすすめ 玉ねぎのスープを作りました|ホットクック

まとめ

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

いかがでしたでしょうか。家族が喜んでくれそうなメニューはありましたか?

ここで紹介したメニューは、ホットクックが作れるスープのうちのごく一部です。

まだ、私自身も試せていないメニューもたくさんあります。

ただ、確実に言えるのは、スープ作りは安心してホットクックに任せられることです。

日々の献立を考える時に、ネタがつきそうになったとしても、とりあえずホットクックでスープ・汁物を準備してしまえば、それっぽいごはんができてしまいます。

この安心感は、毎日の食卓を考える上ではとても貴重なものです。

気が向いた時にだけ料理を作ればいいわけではありません。お子さんがいれば、成長を考えて、毎日献立を考える必要もあります。

そんなプレッシャーを軽くしてくれるのが、スープメーカーとしてのホットクックです。

ホットクックが「もうかんべんして」としゃべるくらい、使い倒してあげましょう。

参考になりそうな記事

このページ以外にも、ホットクックについていろいろな記事を書いてます。

ホットクックの魔法をもっと楽しむために、ぜひ目を通してください。

ホットクックの自動調理機能で作ったメニュー【マツコの知らない世界で紹介】ヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧

ホットクック 利用シーン別 レシピ一覧利用シーン別 ホットクックレシピ一覧

ホットクック きのこリゾットきのこリゾット(No.214)を作りました|ホットクック1.6L

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 9選

ホットクック きのこの佃煮きのこの佃煮(No.027)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ6選

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。