キャベツの丸ごとスープ煮(No.028)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック キャベツの丸ごとスープ煮

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

農園で大人買いしたキャベツのとあまい格闘が続いています。

久保農園 キャベツ

今回は、Twitterのフォローワーさんから教えていただいたキャベツの丸ごとスープ煮に挑戦。

「丸ごと」なので大量消費にはぴったりなんだとか。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

このページでは、ホットクック(1.6L)でキャベツの丸ごとスープ煮を作った様子を紹介します。

キャベツの丸ごとスープ煮を作る方法

材料

ベーコンの塩分、トマトの水煮に入っていたニンニクに期待して、コンソメ、塩、こしょうは入れませんでした。

材料(4人分)
  • キャベツ 1個
  • ベーコン 10枚
  • トマトの水煮 1缶
  • 150ml

公式レシピからアレンジしたところを赤字にしています。

ホットクック キャベツの丸ごとスープ煮

手順

内鍋に6等分に切ったキャベツを入れる。
残りの材料を入れ、本体にセットする。
ホットクック キャベツの丸ごとスープ煮

1.6Lのホットクックの場合、手動機能:「煮物を作る」「まぜない」「60分」をえらぶ。

2.4Lのホットクックの場合、自動調理メニューからNo.028(キャベツの丸ごとスープ煮)をえらぶ。

完成!
ホットクック キャベツの丸ごとスープ煮

60分すると完成。

必要に応じて、塩、こしょうで味を調える。

キャベツの丸ごとスープ煮を作ってみて

ホットクック キャベツの丸ごとスープ煮

キャベツの丸ごとスープ煮の魅力や料理のポイントなどについて紹介します。

キャベツの丸ごとスープ煮の魅力

準備が簡単

材料の準備がめちゃくちゃ簡単です。

キャベツを1玉用意して、ざくっざくっと6等分し、他の材料と一緒にセットするだけ。

キャベツを切っただけなので、包丁やまな板もさっと水洗いすればOKです。

レシピでは、ベーコンを小さく切るように書かれていますが、うちは面倒なのでしません。その方が食べ応えもありますしね。

トマトは、ホットクックユーザーの必需品です。常備してない人なんていませんよね??

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

あおってどうすんのよ!

ホットクックと一緒に使う便利で保存が効く食材10選ホットクックと一緒に使う便利で保存が効く食材10選

キャベツを大量消費

「丸ごと」スープ煮という名前にうそはありません。

キャベツが1玉なくなってしまいます。

ただ、うちの1.6Lの内鍋では入らないキャベツもあったことは事実です。大量にあったキャベツの中から、内鍋に入りそうなキャベツを見繕って使いました。

2.4Lのホットクックであれば、ハロウィンのおばけカボチャくらいの大きさでもなければ、ほとんどのキャベツは問題なく入るのではないでしょうか。

1回の食事でキャベツ丸ごと1個を食べ切ってしまうってなかなかないですよね。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

全身、ビタミンC、Kだらけ。

家族からのコメント

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

大人のスープだね。酸味が強いからコンソメは入れた方がいいかもね。

水分量が少なめで、濃厚な仕上がりになったので、チーズを混ぜたり、バケットにつけたり、パスタソースとして使ったりするとマイルドになってさらにおいしいかもしれないという感想でした。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

たしかに。そう考えるといろんなアレンジができそうだね。

長女(6歳)

「すっぱくてあんまり食べれない」

何事にも慎重派の長女の感想でした。

妻の提案で、チーズを混ぜてみるとしっかり食べてくれました。あと、「食べ終わった人にはフルーツが待ってるよ」という大人の汚い誘い文句も使ってしまいましたが。。。

次女(4歳)

「おいしい、おいしい」

長女とは対照的に、冒険家で雑食系の次女はパクパク食べてました。

お姉ちゃんのまねをしてチーズを入れて食べましたが、チーズを入れる前からパクパクでした。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

ストライクゾーンが広いから、あんまり参考にならないかもね。

料理のポイント

1.6Lのホットクックでは自動調理できない

業務連絡です。

このレシピは、2.4Lのホットクックでしか自動調理メニューがありません

大事なことなので、もう一度書かせていただきました。

はじめて2.4Lのホットクックに嫉妬しました。他にも鶏を丸ごと入れる参鶏湯も、1.6Lのホットクックの自動調理メニューとして登録されていません。

けど、安心してください。キャベツのサイズはえらびますが、1.6Lのホットクックでも手動機能を使えば、作ることができました。

1.0Lのホットクックでも、キャベツ半玉くらいならできる気がします。

水加減でスープにもソースにも

妻の感想にヒントがありました。

公式レシピの水分量は200ml。今回の調理では150ml。

この差が、仕上がりのスープ感に出ていました。

ということは、さらっとしたスープとして飲みたい場合は、水の量をしっかりと、バゲットにつけたり、パスタにかけたりして食べる場合は水の量を少なめにするのがいいでしょう。

キャベツの持つ水分量にもばらつきがあるので、仕上げの調整は皆さんにお任せします。自分の味覚を信じましょう!

他には、仕上げで煮詰めることで、スープからソースに変身させるという方法もありますね。

この方法は自分の目で変化の様子を確認しながら料理することができるので失敗は少ないと思います。ただ、ホットクックのそばで見張ってないといけませんが。。。

調理時間に注意

唯一の弱点は時間がかかること。

調理時間は60分。立ち上がりの加熱時間も含めると75分くらいかかると考えておくのが確実です。

2.4Lのホットクックで予約調理ができる人はそれほど気にすることはありませんが、それ以外のサイズのホットクックで手動調理をする場合には、時間配分に気をつけないといけません。

夕食に食べるのであれば、3時のおやつの時間くらいにセットして、夕食まで保温の状態で待つくらいがスケジュール的には余裕があっていいでしょう。

保温している間にも味が染み込んでさらにおいしくなり、一石二鳥です。

この料理で使った道具

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

この料理では、ホットクック以外にこんな道具を使ってます。

シリコン調理スプーン(無印良品)

内鍋を傷つけずに具材はもちろん、スープをすくいとることができます。仕上げにざっくり全体を混ぜる時にも重宝します。

参考になりそうな記事

このページ以外にも、ホットクックについていろいろな記事を書いてます。

ホットクックの魔法をもっと楽しむために、ぜひ目を通してください。

ホットクックの自動調理機能で作ったメニューヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧

ホットクック 利用シーン別 レシピ一覧利用シーン別 ホットクックレシピ一覧

ゆで卵 完成ゆで卵(No.095)を作りました|ホットクック1.6L

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 10選

じゃがベーコンのバター蒸しじゃがベーコンのバター蒸し(No.062)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ7選

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です