さつまいものポタージュ(No.041)を作りました|ホットクック1.6L

さつまいものポタージュ 完成

こんにちは。ホットクックがなければ生きていけないcampion(Follow @beautifulrice1)です。

ホットクック(KN-HW16D)の自動調理機能を使ってさつまいものポタージュ(No.041)を作りました。

冷蔵庫の中に自動調理のレシピ通りに材料がそろっていることはほとんどありません。

これくらいの分量で作るとどうなるだろうとちょっとした実験をくり返しています。

この記事では、そんな感じでさつまいものポタージュを作った時の様子をご紹介します。

さつまいものポタージュ(No.041)予約可

実際に作ったときの材料

週末、子どもたちの10時のおやつにさつまいものポタージュを作りました。

使った材料

  • 玉ねぎ 1/2個
  • さつまいも 小さめの2本(皮をむき2〜3cmの角切り)
  • 水 300ml
  • 牛乳 200ml
  • 塩 総重量の0.6%

※コンソメはなかったので使いませんでした。

ポイント
玉ねぎは繊維を断ち切るように薄切りにする

写真でみる材料のボリューム

手順1
牛乳以外の材料をセットし、自動調理ボタン(No.041)を押す
 さつまいものポタージュ 材料を入れる
手順2
待つこと約30分
 さつまいものポタージュ
手順3
牛乳を追加してさらに6分
 さつまいものポタージュ 牛乳を入れる 
手順4
完成
 さつまいものポタージュ 完成

さつまいものポタージュを食べた感想

素朴なポタージュに仕上がりました。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

やさしい味なんだよなぁ。

おもちゃの取りあいをしていた娘たちのけんかがパタリと止まってしまうほどの力がありました。

昭和を生きた世代には、なつかしい味です。

長時間の加熱調理を文句も言わずにしてくるホットクックには頭があがりません。

保育園でおやつの習慣をたたき込まれている娘たちは、週末といえどおやつがないとずっと機嫌が悪いです。

そんな週末のおやつ問題を解決する手段として、ホットクックのポタージュはとてもたよりになります。

進化系のさつまいものポタージュ

ザファーム ホットクック さつまいも

さつまいものポタージュは毎年秋の鉄板メニューですが、このときはやきいもを使いました。

イベントに参加したときにもらったやきいものあまりです。

フレンチのシェフ・三國さんが紹介していたメニューからヒントをいただきました。

玉ねぎはなし。牛乳、バター、塩、水だけでつくるメニューです。

これはめちゃくちゃおいしかったです。

近頃はコンビニでもやきいもが手に入るので、ぜひ一度おためしください。

今回は、さつまいものポタージュでしたが、かぼちゃのポタージュもおいしいですよ。

かぼちゃのポタージュ(No.025)かぼちゃのポタージュ(No.025)を作りました|ホットクック1.6L

参考になりそうな記事

このページ以外にも、ホットクックについていろいろな記事を書いてます。

ホットクックの魔法をもっと楽しむために、ぜひ目を通してください。

ホットクックの料理本

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 10選

ホットクックの便利グッズ

ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ7選

自動調理機能で作ったレシピ

ホットクックの自動調理機能で作ったメニューヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。