野菜スープ(No.080)を作りました|ホットクック1.6L

野菜スープ

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

週末の朝食に温かいスープを飲みたくて、ホットクック(1.6L)の自動調理機能で野菜スープを作りました。このページではその様子を紹介します。

ホットクックで野菜スープを作る方法 予約可

材料

はじめてのホットクックレシピ」で紹介されていた分量を参考にしました。

材料(2~3人分)
  • 蒸し大豆 50g
  • ウインナーソーセージ(斜め半分に切る) 6本分
  • 玉ねぎ(粗みじん切り) 1/2個
  • しめじ 100g(1パック)
  • にんにく(みじん切り) 1かけ
  • ローリエ 1枚
  • 水 2カップ
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 適量
  • オリーブオイル 大さじ1

材料(4人分)
  • トマト(ざく切り)大1個(200g)
  • セロリ(1cmの角切り) 1/3本(30g)
  • 玉ねぎ(1cmの角切り) 1/2個(100g)
  • じゃがいも(1cmの角切り) 1/2個(75g)
  • にんじん(1cmの角切り) 1/2本(100g)
  • ベーコン(1cm幅に切る) 2枚
  • コンソメ(顆粒) 小さじ2
  • ローリエ 1枚
  • 塩、こしょう 各少々
  • 水 400mL

手順

まぜ技ユニットを本体にセットする。
内鍋に全材料を入れ、本体にセットする。
野菜スープ

自動調理メニューからNo.080(野菜スープ)を選ぶ。

完成!
野菜スープ

25分すると完成。

ホットクックで野菜スープを作ってみて

感想

肉ものも入って、具だくさんの満足感あるスープに仕上がりました。

野菜もたっぷり摂れるので、パンに添えればバランスの良い朝食になります。

時間にゆとりのある週末の朝食に、ホットクックで作る野菜スープを習慣にしたいですね。

喜ぶ私たち夫婦とは対照的に、子どもたちの反応はあまり良くありませんでした。

ホットクックでスープと聞いて、大好きなコーンスープが出てくると期待したのかもしれません。

アテが外れてしまったみたいで、食いつきはイマイチ。少し工夫が必要ですね。

別の日の野菜スープ

野菜スープ

この日は、玉ねぎ、まいたけ、えのき、塩、こしょうで作ってみました。

この日も大人には好評でしたが、子どもたちのウケはよくありませんでした。


キャベツ、フランクフルト、オリーブオイル、塩、こしょう、酢で作りました。

仕上げに入れる酢がいい働きをしてくれます。


キャベツ、いわしの味噌煮缶、塩、酢で作りました。意外にも、魚の缶詰があいます。


キャベツ、サンマの味噌煮缶、塩、ごま油、酢で作りました。魚の缶詰シリーズ、なかなかです。

どうしても具材がワンパターンになってしまう人は、こちらが参考になります。

参考になりそうな記事

このページ以外にも、ホットクックについていろいろな記事を書いてます。

ホットクックの魔法をもっと楽しむために、ぜひ目を通してください。

ホットクックの料理本

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 10選

ホットクックの便利グッズ

ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ6選

自動調理機能で作ったレシピ

ホットクックの自動調理機能で作ったメニューヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。