ナポリタン風パスタ(No. 100)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック ナポリタン風パスタ

こんにちは。ホットクックがなければ生きていけないcampion(Follow @beautifulrice1)です。

子どもたちはどうしてあんなにナポリタンが好きなんでしょうか。

言ってしまえば、パスタにケチャップをかけただけなのに、「今日のランチはナポリタン」と言ったときの子どもたちの喜びようといったらありません。

ホットクックの自動調理メニューにもナポリタンが用意されています。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

このページでは、ホットクック(1.6L)の自動調理機能を使ってナポリタン風パスタを作った様子を紹介します。

ホットクックでナポリタン風パスタを作る方法

材料

ホットクックで作るのがはじめてだったので、冒険はせず、ほぼ公式レシピ通りの分量にしました。

家になかったのでピーマンは入れてません。

材料(2人分)
  • 玉ねぎ(薄切り) 1/2個(100g)
  • スパゲティ(7分ゆで) 120g
  • 水 300mL
  • しめじ 1パック(100g)
  • ウインナー 3本
  • ケチャップ 110g
  • 塩 適量
ホットクック ナポリタン風パスタ

手順

まぜ技ユニットを本体にセットする。
内鍋に玉ねぎを入れ、その上に半分に折ったスパゲッティを入れる。

残りの材料を材料表の順に入れ、本体にセットする。
ホットクック ナポリタン風パスタ

自動調理メニューからNo.100(ナポリタン風パスタ)をえらぶ。

完成!

20分すると完成。

ホットクックでナポリタン風パスタを作ってみて

ホットクック ナポリタン風パスタ
https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

まずくはないんだけど、とにかくあまい。

これが第一印象です。

麺の量に対してケチャップが多すぎるのかもしれません。

赤ワインを入れて煮込む工程がないので、ケチャップっぽさが強く出ている気もします。

少なくとも自分の舌が覚えている土井先生のナポリタンとはちがいます。

ナポリタンナポリタン|土井善晴先生の家庭料理レシピ

メニュー名をよくみると、ナポリタン風パスタとなっていて、「風」がついてます。

正真正銘のナポリタンとはちがいますよ、といっているように感じます。

大人の感想をよそに、子どもたちはうれしそうに食べてます。

あまさが子どもの味覚にピッタリあっているのか、うちの子たちが味音痴なのかはわかりません。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

味音痴じゃないことを祈るわ。

子どものために作った料理なので、結果オーライということにします。

教訓としては、夫婦二人のランチには物足りないということです。気をつけます。

この料理で使った道具

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

この料理では、ホットクック以外にこんな道具を使ってます。

トング(OXO)

OXOのキッチン用品にハズレなし。OXOというとサラダスピナーやアングルドメジャーカップが有名ですが、トングもよくできています。パスタの取り扱いにはこのトングを使っておけばまちがいありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。