ジャム(キウイ)(No.118)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック ジャム(キウイ)

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

義父からたくさんキウイをいただいたので、ホットクック(1.6L)の自動調理機能でキウイのジャムを作りました。

このページではその様子を紹介します。

ホットクックでジャム(キウイ)を作る方法

材料

家にある材料だけで作りました。

材料(できあがり量 約350g)
  • キウイ(小) 8個
    (皮をむき1cm厚さのいちょう切り)
  • 砂糖 110g

材料(できあがり量380g)
  • キウイ 4個
  • 砂糖 130g
  • レモン汁 大さじ1

アレンジしたところを赤字にしています。

手順

内鍋にすべての材料を入れて軽く混ぜ、本体にセットする。
ホットクック ジャム(キウイ)

自動調理メニューからNo.118(ジャム(キウイ))を選ぶ。

完成!
ホットクック ジャム(キウイ)

45分すると完成。

ホットクックでキウイ(ジャム)を作ってみて

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

1時間もしないでジャムができるなんでびっくり。

完成の知らせでふたを開けてみると、ほんとうにジャムができていました。

いちごでもオレンジでも45分でできるみたい。

義父からいただいた時点で、だいぶキウイが熟していたので、砂糖は少なめにしました。

過去の経験から、レモン果汁を入れた方が味が引き締まっておいしいことは分かっていましたが、あいにく切らしていたので、今回は入れませんでした。

砂糖を控えめにしたので、すっきりした味わいのジャムに仕上がりました。

こんがり焼いたトーストにぬったり、ヨーグルトにかけたりして楽しめました。

市販品とちがって保存料を使ってないので、早めに食べ切ってしまうのが良いでしょう。

こんなに手軽にできるなら、フルーツ狩りで大量にフルーツを持って帰ってしまった時など、またいろいろなフルーツで作ってみたいですね。

ホットクック ジャム(いちご)ジャム(いちご)(No.116)を作りました|ホットクック1.6L

ジャムを残らずすくい取るのに、うちではこういうスプーンを使ってます。

2020年5月1日から、アマゾンで「無印良品」約250商品の販売をスタート。

参考になりそうな記事

このページ以外にも、ホットクックについていろいろな記事を書いてます。

ホットクックの魔法をもっと楽しむために、ぜひ目を通してください。

ホットクックの料理本

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 9選

ホットクックの便利グッズ

ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ6選

自動調理機能で作ったレシピ

ホットクックの自動調理機能で作ったメニュー【マツコの知らない世界で紹介】ヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。