お手軽!だし香るふっくらチキンの和風カレー(No. 329)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック お手軽!だし香るふっくらチキンの和風カレー

この記事には広告をふくむ場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売上の一部が還元されることがあります。

こんにちは。ホットクックがなければ生きていけないcampion(Follow @beautifulrice1)です。

ここ最近、ホットクックがしゃべるたびに「だし香るふっくらチキンの和風カレー」をすすめてきます。

しかも、やたらと明るい声ですすめてくるんです。そこまで言うんなら作ってみようじゃないかということで、その和風カレーを作ってみました。

シャープと味の素のタッグに押し切られたかたちです。

このページでは、ホットクック(1.6L)の自動調理機能を使ってだし香るふっくらチキンの和風カレーを作った様子を紹介します。

ホットクックで「だし香るふっくらチキンの和風カレー」を作る方法

材料

はじめて作るので、公式レシピ通りの分量にしました。

1.6リットルのホットクックでつくるときの材料はこちらです。

ホットクック お手軽!だし香るふっくらチキンの和風カレー
出典:公式HP

調味料棚に味の素のほんだしを見つけました。妻が買っておいたようです。

手順

まぜ技ユニットを本体にセットする。
内鍋に鶏むね肉、にんじん、しいたけ、長ねぎ(白い部分)、【A】を入れ、本体にセットする。
ホットクック お手軽!だし香るふっくらチキンの和風カレー

自動調理メニューからNo.329(だし香るふっくらチキンの和風カレー)をえらぶ。

加熱後、ほんだし(小さじ1/2)を加えてよく混ぜる。

完成!
ホットクック お手軽!だし香るふっくらチキンの和風カレー

30分すると完成。

ホットクックで「だし香るふっくらチキンの和風カレー」を作ってみて

ホットクック お手軽!だし香るふっくらチキンの和風カレー

感想

お蕎麦屋さんでたべるカレーの香り!!

これぞ和風カレー。

洋風のカレーもいいですが、和風もいいですね。香りに包まれるているだけで不思議とおちつきます。

皮を取り、小さく切った鶏肉もふっくらとしています。

はじめは、だし香るふっくらチキンの和風カレー、この説明書きのような料理名に違和感がありました。

しかし、実際に作ってみると、「なるほど」と思わされるカレーに仕上がっていました。

野菜の種類も多く、胃もたれする感じはありません。軽いです。

ここにも和食の底力を感じます。

それでもひとつだけ注意点があります。

それは量が少ないことです。

公式レシピと同じ分量で作ったので、まちがいありません。

わが家は大人2人と子ども2人(7歳と5歳:年齢は執筆時点)。

4人分のカレーをよそいましたがギリギリでした。もちろんおかわりはできません。

これまでホットクックで作ってきたカレーではこんなことはありませんでした。

子どもたちにとってカレーはおかわりが必須。そんな子どもたちの期待を裏切ってしまいました。

他のホットクックカレーの分量からすると、すこし少なめの仕上がりになってしまうのでご注意ください。

目安としては公式レシピの1.2~1.5倍くらいの分量がよさそうです。ぜひ参考になさってください。

ホットクック カレー ホットクックでつくるカレーレシピ8選

この料理で使った道具

この料理では、ホットクック以外にこんな道具を使ってます。

ほんだし(味の素)

味の素とのコラボメニューなので、ほんだしを使います。

とはいえ、ふだんの料理で私はほんだしを使いません。かつおぶし、昆布、煮干しがあればだしにこまることはないからです。

ほんだしがなければ、ふだん使いのだしで問題ないでしょう。

フッ素コート内鍋

カレーでこまるのは後片付けです。

フッ素コートではない昔の内鍋を使っていたときはずいぶんと苦労したものです。でも、それは昔の話。

内鍋をフッ素コートタイプに変えてからそんな苦労はなくなりました。

カレーを頻繁に作る人には、フッ素コート内鍋を強くおすすめします。

フッ素コート内鍋についてくわしく知りたい方は、こちらの記事が参考になるはずです。よかったらご覧ください。

フッ素コート内鍋 ホットクック ホットクック専用フッ素コート内鍋の衝撃〜内鍋に広がるスケートリンク⛸

参考になりそうな記事

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 10選 ホットクック ビーフシチュー ビーフシチュー(No.010)を作りました|ホットクック1.6L ホットクック 便利グッズ ホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ7選

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。