ほうれん草・小松菜(ゆで)(No.103)を作りました|ホットクック1.6L

ほうれん草・小松菜(ゆで)(No.103)を作りました|ホットクック1.6L

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

さっぱりしたものが食べたくて、ホットクック(1.6L)の自動調理機能を使ってほうれん草のおひたしを作りました。

このページではその様子を紹介します。

ホットクックでほうれん草・小松菜(ゆで)を作る方法

材料

冷蔵庫にあまっていたほうれん草を全部使いました。

材料
  • ほうれん草 150g

太い根には十字の切り込みを入れます。

材料
  • ほうれん草、小松菜 100〜200g

アレンジしたところを赤字にしています。

手順

まぜ技ユニットを本体にセットする。
内鍋に材料を入れる。
ほうれん草・小松菜(ゆで)(No.103)を作りました|ホットクック1.6L

自動調理メニューからNo.103(ほうれん草・小松菜)を選ぶ。

加熱後、余熱で加熱が進みやすいので、すぐに取り出す。

※小松菜は、加熱後ふたを開けずに約1分蒸らす。

完成!
ほうれん草・小松菜(ゆで)(No.103)を作りました|ホットクック1.6L

10分すると完成。

ホットクックでほうれん草・小松菜(ゆで)を作ってみて

感想

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

とにかく手軽でした。

ゆで卵を作った時に感じた手軽さです。

なにもそんなことまでホットクックにお願いしなくてもいいのに、という声が聞こえてきそうですが、これが意外と便利なんです。

マルチタスクが得意でない人や、片手間に子供たちの面倒を見ないといけないような時には、地味に便利です。

それ以外にも、ホットクックに任せている間に、少しかつお節を煎っておひたしの準備をしてもいいわけです。

ゆで卵 完成ゆで卵(No.095)を作りました|ホットクック1.6L

料理のポイント

公式レシピにも紹介されていますが、ボールに水をはり、ほうれん草を浸してよく洗い、水気を切らずに内鍋に入れます。

この水分が蒸気になって、ほうれん草を蒸すことになります。

できるだけ新鮮な野菜を使うことはもちろんですが、火が通りすぎるとくたくたになってしまうので、できたらすぐに取り出すようにしてください。

家庭で作るおひたしであれば、わざわざだしに浸す必要もないので、かつお節としょうゆで十分です。ただ、少し時間があるのであれば、かつお節は少し煎ってあげて、余分な水分を飛ばすようにしてあげるとぐっとおいしくなります。

この料理で使った道具

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

この料理では、ホットクック以外にこんな道具を使ってます。

ボウル

野菜を洗う時、ゆであがった野菜を水に取る時、ちょうどいいサイズで作業がはかどります。

参考になりそうな記事

このページ以外にも、ホットクックについていろいろな記事を書いてます。

ホットクックの魔法をもっと楽しむために、ぜひ目を通してください。

ホットクックの自動調理機能で作ったメニュー【マツコの知らない世界で紹介】ヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧

ホットクック 利用シーン別 レシピ一覧利用シーン別 ホットクックレシピ一覧

ホットクック きのこの佃煮きのこの佃煮(No.027)を作りました|ホットクック1.6L

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 9選

じゃがベーコンのバター蒸しじゃがベーコンのバター蒸し(No.062)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ6選

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。