ビーフシチュー(No.010)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック ビーフシチュー

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

娘からリクエストがあったので、ホットクック(1.6L)の自動調理機能を使ってビーフシチューを作りました。

このページではその様子を紹介します。

ホットクックでビーフシチューを作る方法 予約可

材料

はじめて作るので、できるかぎり公式レシピの分量にしたがいました。

材料(4人分)
  • 牛肉 300g
  • 塩、こしょう 各少々
  • 薄力粉 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 赤ワイン 大さじ3
  • じゃがいも(乱切り) 2個(300g)
  • にんじん(乱切り) 1本(200g)
  • 玉ねぎ(くし切り) 1個(200g)
  • マッシュルーム 8個
  • デミグラスソース(缶詰)1缶(290g)
  • ケチャップ 大さじ2
  • コンソメ(顆粒) 小さじ2
  • にんにく(チューブ) 3cm
  • 赤ワイン 100mL

材料(4人分)
  • 牛肉 400g
  • 塩、こしょう 各少々
  • 薄力粉 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  • 赤ワイン 大さじ3
  • じゃがいも(乱切り) 2個(300g)
  • にんじん(乱切り) 1本(200g)
  • 玉ねぎ(くし切り) 1個(200g)
  • マッシュルーム 8個
  • デミグラスソース(缶詰)1缶(290g)
  • ケチャップ 大さじ2
  • コンソメ(顆粒) 小さじ2
  • にんにく(みじん切り) 1かけ
  • 赤ワイン 100mL

アレンジしたところを赤字にしています。

手順

まぜ技ユニットを本体にセットする。
牛肉に塩、こしょうをし、薄力粉を全体にまぶす。熱したフライパンにオリーブオイルを入れて強火で牛肉に焼き色をつけ、赤ワインをふりかけて沸騰させる。
ホットクック ビーフシチュー
内鍋に野菜、肉(STEP.2)、調味料の順に入れて表面をならし、本体にセットする。
ホットクック ビーフシチュー

自動調理メニューからNo.010(ビーフシチュー)を選ぶ。

完成!
ホットクック ビーフシチュー

85分すると完成。

ホットクックでビーフシチューを作ってみて

感想

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

赤ワインとパンも用意して!

思わずそう叫びたくなるごちそうになりました。

安売りしていた牛肉とは思えないほど、ホロホロとやわらかく口の中でほどけていくお肉に仕上がり、デミグラスソースのコクとあいまって贅沢な一品になりました。

平日の夕食に、「ビーフシチューつくって」とおねだりする5歳の娘に、言い知れぬ恐怖を覚えながらも、大満足の夕食になりました。

牛肉にしっかり焼き色をつけたことも、おいしく仕上がった要因。少し手間ですが、はずしてはいけないポイントです。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

自動で焼き色をつけられるようになったら、ホットクックは無敵の調理家電になるね。

公式レシピとのちがい

今回作ったビーフシチューは、公式レシピと少しだけ分量がちがいます。

  • 牛肉の量
  • オイルの種類
  • にんにくの形状

いずれのちがいも、大した理由があるわけではありません。

牛肉は、ちょうど400gぐらいで売られているものがありませんでした。

オイルは、家にサラダ油がなかったため、オリーブオイルを使っています。

にんにくは、生のニンニクもありましたが、牛肉を切った後に気づいたため、洗い物が大変になるので、チューブで代用しました。

おそらく、それほど味に影響していないと思います。

材料費

子どもの喜ぶ顔が見たくて作ってみたものの、結構なお金がかかっています。

  • 肉:600円
  • じゃがいも:50円
  • にんじん:50円
  • 玉ねぎ:50円
  • デミグラスソース:200円
  • マッシュルーム:200円

ざっと計算しただけで、調味料ぬきでも1,000円を超えてしまいます。

ビーフシチューの材料ではありませんが、これ以外にハード系のパンも買っているので、トータル2,000円くらい材料費がかかってます。

もちろん、お店でビーフシチューを食べるとなれば、1人2,000円でも足りませんが、他のホットクックメニューにくらべると少しお高め。

運動会で一等賞をとったとか、パパがボーナスをもらったとか、特別なことがあった日にごちそうとして作るのがよさそうです。

ホットクックが得意な煮込み料理ですので、少し時間に余裕がある時にぜひ挑戦してみてください。

参考になりそうな記事

このページ以外にも、ホットクックについていろいろな記事を書いてます。

ホットクックの魔法をもっと楽しむために、ぜひ目を通してください。

ホットクックの料理本

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 9選

ホットクックの便利グッズ

ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ6選

自動調理機能で作ったレシピ

ホットクックの自動調理機能で作ったメニュー【マツコの知らない世界で紹介】ヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。