トマトたっぷりビーフシチュー(No.180)を作りました|ホットクック1.6L

トマトたっぷりビーフシチュー(No.180) 盛りつけ

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

ホットクック(KN-HW16D)の自動調理機能を使ってトマトたっぷりビーフシチュー(No.180)を作りました。

トマトたっぷりビーフシチュー(No.180)

実際に作ったときの材料

家族4人分の夕食に予約調理しました。

必要なもの

  • トマト 6個(くし切り)
  • 牛肉 薄切り肉 360g
  • じゃがいも 3個(乱切り)
  • にんじん 1本(乱切り)
  • 新玉ねぎ 1個(くし切り)
  • ビーフシチューのルー 4皿分

写真でみる材料のボリューム

手順1
具材をセットし、自動調理ボタン(No.180)を押す
 トマトたっぷりビーフシチュー(No.180)調理前
手順2
待つこと約85分
 
手順3
できあがり
 トマトたっぷりビーフシチュー(No.180) できあがり
手順4
盛りつけ
トマトたっぷりビーフシチュー(No.180) 盛りつけ 

トマトたっぷりビーフシチューを食べた感想

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

ホットクック、煮込み料理に関しては無敵!

噂には聞いていましたけど、ホットクックで作ったビーフシチューはめちゃくちゃ美味しかったです。

内なべに材料を入れる前に、牛肉、野菜をフライパンで炒めておく必要がありますが、手がかかるのはそこだけです。

子どもたちの反応もとてもにこやかで、我先にとおかわりをねだっていました。

内なべに材料を入れる前に下準備が必要になるので、週末にのんびり調理するくらいがちょうどいいかもしれません。

ホットクックで作った自動調理メニュー一覧

この記事で紹介したレシピ以外にもいろいろな自動調理メニューを試しています。

うまくできたこともあれば、できなかったこともあります。

自動調理の参考にぜひご一緒にご覧ください。

自動調理レシピをもっと見る

ホットクック アイキャッチ実際にホットクックの自動調理機能で作ったメニュー

最新ホットクックのラインナップ

2019年にホットクックの最新版が登場しました。

煮詰め」や「好みの設定加熱」が機能として加わっていたり、ホワイトを選べるようになったりしています。

価格が大きく下がっていることもあり、1台目としてももちろん、2台目のホットクックとしても価格だけでもご覧になってください。

最上位モデル「KN-HW24E」2.4L

レッド

ホワイト

「KN-HW16E」1.6L

2.4Lだとさすがに大きすぎるという方はこちらの1.6Lをどうぞ。

レッド

ホワイト