コールマンのテント・コクーンIIのルーフフライが破れたのでメーカーに修理してもらいました

ツールームテント コクーンII

こんにちは。日本オートキャンプ協会でインストラクターをしているキャンプ大好きCAMPION()です。

ソレイユの丘へキャンプに行った時に、コールマンのテント・ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コクーンⅡのルーフフライが、強風で破れてしまいました。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

このページでは、メーカーに頼んでルーフフライを修理してもらうまでの様子を紹介します。

ルーフフライを修理するまでの流れ

メーカーにお願いして、ルーフフライを修理してもらうまでの大きな流れはこうです。

メーカーに修理してほしいルーフフライを持ち込む

スポーツ用品店に取り次ぎをお願いしたり、メーカーに直送したりもできます。

修理内容と金額を確認する

修理の内容と見積もり金額を確認して、修理を依頼するか判断します。

メーカーで修理します

修理を依頼することにしたら、あとはメーカーによる修理を待ちます。

メーカーからの連絡を受け、修理が終わったルーフフライを受け取ります

ルーフフライにほおずりして、次に行くキャンプ場を予約します。

実際にルーフフライを修理してもらうまで

ソレイユの丘 オートキャンプ場 ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コクーンⅡ

ここからは、実際にルーフフライを修理するまでにかかった時間や金額を紹介します。

1. 2/11:スポーツ用品店にルーフフライを持ち込む

傷ついたルーフフライとともにソレイユの丘から帰宅し、テントの修理方法を調べました。

メーカー直送、直営店に持ち込みなど、いろいろな方法がある中、自宅からの距離を優先して、近くのスポーツ用品店に持ち込むことにしました。

参考 パーツと修理コールマン

欲を言えば、キャンプ場近くのスポーツ用品店に修理品を預け、修理が終わったルーフフライを自宅近くの同じ系列のスポーツ用品店で受け取りたかったです。

今回は、たまたまルーフフライが壊れただけだったので、大した重さではなく、お店への持ち込みも苦労しませんでした。

ただ、これがもし、テント本体だったとしたら、簡単に運ぶことはできません。

特に、わが家はマイカーがないので、テントを持ち込むためだけにレンタカーを借りるのもなんだか大変です。

お店の方にうかがった限りでは、預ける店舗と受け取る店舗を別にすることはできないとのこと。


お店にルーフフライを預けるにあたって、こんなことを聞かれました。

  • 使用年数
  • 購入店
  • 私の住所・連絡先
  • 破れたときの状況
  • 次のキャンプの予定

お店はあくまで取り次ぎのための窓口なので、費用、期間、修理方法など詳しいことについては、修理品をメーカーに送った後の連絡を待つことになりました。

2. 2/14:修理内容と費用を確認する

お店に預けてからわずか3日後、スポーツ用品店の方から電話がありました。

メーカーによる確認が終わり、修理プランを教えてくれました。

  • あて布をして補修
  • 修理期間は2週間
  • 費用は税込2,200円

期間、費用ともに想定の範囲内でしたので、早速修理をお願いしました。

3. 2/25:修理完了の連絡を受ける

スポーツ用品店の担当の方から、修理が完了しましたと電話がきました。

修理開始から2週間足らずで修理完了です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

早い。たすかる!!

3月下旬のキャンプに間に合えばと思っていたので、満足です。

4. 3/15:修理品を受け取る

ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コクーンⅡ フライシート ルーフフライ
「プロの仕業だな」

次のキャンプまで時間があることをいいことに、なかなか受け取りに行けなかったですが、ようやくルーフフライと再会しました。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

久しぶりの再会を喜び、ほおずりしたい気分。

あくまで気分だけですけど。。。

2,200円の修理費用を支払って、無事にわが家に帰ってきてくれました。

まとめ

はじめてのことだったので、どうなることかと思いましたが、無事に復活してくれてほっとしています。

買い物をする時に、どうしても安さに目が行きがちですが、こうして何かトラブルがあった時には、やはり老舗メーカーの対応は頼りになります

これまでの楽しかったキャンプの思い出は、コクーンⅡなしでは語れません。今回の修理をきっかけにますます愛着がわいてきました。

参考になりそうな記事

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

このページのほかにも、どんな道具を、どのお店でそろえて、どこのキャンプ場に行くかを記事にしてます。

あわせてお楽しみください。

なにを買う?

キャンプ用品一覧わが家で愛用しているキャンプ用品一覧

どこで買う?

キャンプ用品 ネットショップ【保存版】キャンプ用品が買えるおすすめのネットショップ一覧|セールを活用してキャンプ沼をお得に楽しもう!

どこに行く?

キャンプ場家族で行った関東のキャンプ場

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。