わが家で愛用しているキャンプ用品一覧

キャンプ用品一覧

こんにちは。日本オートキャンプ協会でインストラクターをしているキャンプ大好きCAMPION()です。

このページでは、ファミリーキャンプ歴3年のわが家で愛用しているキャンプ用品を紹介していきます。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

実際に使い続けているキャンプ用品だけを厳選して一覧にしているので、ぜひ目を通してみてください。

記事を流し読み

テント

一家団らんの場所であり、安全地帯でもあるテント。居住性と立てやすさのバランスをとることが大事。

ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コクーンⅡ(コールマン)

ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コクーンⅡ
created by Rinker
コールマン

どんなに雨や風が強くても吹き込んできたことはありません。

ウェザーマスター(R)グランドシート フォーコクーン(コールマン)

ウェザーマスター(R)グランドシート フォーコクーン
created by Rinker
コールマン

コクーン専用のグランドシートなのでサイズはぴったり。

リビングフロアカーペット フォーコクーン(コールマン)

リビングフロアカーペット フォーコクーン
created by Rinker

これまたぴったり。

エクストラデュアラブルエアーベッド(ダブル)(コールマン)

2つならべて家族4人で使ってます。

MAX PUMP(FLEXTAILGEAR)

数分でエアーベッドをふくらませることができます。

Pillow X(KLYMIT)

不思議と頭が中心で安定してくれます。

テントペグ・ハンマー・ロープ・ポール

大きめの2ルームテントをいかに効率よく扱うかを考えていろいろな道具の力を借ります。

パワーペグハンマー(ロゴス)

値段も手頃でガシガシ使えます。

エリッゼステーク28(エリッゼ)

硬い地面も何のその。1セット持っていると安心。

カラビナ(Boundless Voyage)

テントとロープをつなげる時短アイテム。

アジャスタブルポール(MSR)

高さも出せて軽い。キャノピー作りには欠かせません。

ポールケース(tent-Mark DESIGNS)

ポール ケース
tent-Mark DESIGNS

アジャスタブルポール(MSR)の収納にぴったり。

ガイロープ 3m(コールマン)

たかがロープ、されどロープ。編み込みが自在金具をしっかりとグリップ。

キャンプ用品 ネットショップ【保存版】キャンプ用品が買えるおすすめのネットショップ一覧|セールを活用してキャンプ沼をお得に楽しもう!

風暖(イワタニ)

燃費は悪いですが、朝晩の特に冷え込みがきつい時に使えば元は取れます。

キッチン

できるだけ自然の影響を受けないようにしつつ、物が足りなくならないように試行錯誤を続けています。

キッチンスタンドII(ユニフレーム)

コンロも調理道具も置けて料理がはかどります。

カセットフー風まる(イワタニ)

とにかく手軽。専用のキャリーケースもついていて重宝してます。

折りたたみ式防風板(Etpark)

かさばらないので風の強い日に備えて荷物にしのばせておくと安心。

山ケトル 900(ユニフレーム)

軽い。底面が大きいので、すぐにお湯がわきます。

メスティン TR-210(トランギア)

炒め物もできますが、わが家では家族4人分のご飯を炊くことだけに使います。

ポケットストーブ(エスビット)

お米を炊く時のバーナー代わり。メスティンにすっぽりおさまります。

固形燃料 20g(ニイタカ)

コスパ重視でポケットストーブにセットして使ってます。

ハイパー氷点下クーラー 20L(ロゴス)

値段も手頃で、エントリーモデルとして買って以来、ずっと使ってます。

ポリプロピレン頑丈収納ボックス(特大)(無印良品)

キャンプ場のステッカーを貼っていくのが楽しみ。

テーブル・チェア

持ち運びより快適さを求めていったらスノーピークが集まってきました。

ワンアクションローテーブル竹(スノーピーク)

忙しい設営のときなど、パッと開いて子どもたちを遊ばせることができるので便利。

イージーロールテーブル(コールマン)

日程やサイトの広さによっては、2台一緒に使うことも。

※わが家のアルミニウム製のテーブルは廃盤のため、リンクのテーブルタイプは天板が天然木です。

FDチェアワイド(スノーピーク)

体重を預けられるのでリラックスできます。

FDベンチ(スノーピーク )

夫婦ならんでたき火したり。

キャンプ用品 ネットショップ【保存版】キャンプ用品が買えるおすすめのネットショップ一覧|セールを活用してキャンプ沼をお得に楽しもう!

ランタン・ライト

ゆらめく炎もいいですが、扱いやすいLED中心のラインナップになってます。

パワーバンクランタン(ジェントス)

子どもたちが小学校に行くくらいまではLED。光量も十分。

パイルドライバー(スノーピーク)

ランタンをつるすならこれ一択。

パイルドライバー用 収納ケース(キャンピングムーン)

パイルドライバーケース。純正品への憧れをグッとこらえて。

e+LITE(ペツル)

日没後はこいつがないとやっていけません。

たき火

子どもが小さいうちはたき火をする時間を作り出せるかが鍵です。

ファイアグリル(ユニフレーム)

定番中の定番。たき火も料理もできるすぐれもの。

ファイアグリル収納ケース(ユニフレーム)

ファイアグリルだけでなく、トングなどの関連グッズも収納できます。

UFトング 400(ユニフレーム)

地味ですが、ないと困ります。

ガストーチ(キャプテンスタッグ)

忘れがちな着火剤を持っていく心配がなくなります。

耐熱グローブ(Yahuhu)

消耗品とわりきってAmazonのタイムセールで見つけたもの。意外と使いやすい。

ウェア

餅は餅屋。外ですごすことを考えて作られた道具はちがいます。

ホライズンハット(ザノースフェイス)

キャンプに限らず、公園に行く時などにも使ってます。

虫よけメッシュパーカー(インセクトシールド)

虫刺されにおびえながらのキャンプなんて楽しくない。

スノーブーツ(ZanYeing)

ちょっとした雨や雪ならびくともしません。

スーパーメリノウール EXP. ハイネックシャツ(モンベル)

スーパーメリノウール EXP. ハイネックシャツ
created by Rinker
モンベル

一枚あるだけで寒い日の安心感がちがってきます。

ワレット(モンベル)

ワレット
created by Rinker
モンベル

汚れを気にせずキャンプに持って行けます。

関連記事

実際にキャンプ場ですごすことも楽しいですが、道具選びも楽しいもの。

基本的に週末にしかキャンプに行けないことを思うと、むしろ平日の空想キャンプの方が、キャンプしている時間が長いかもしれません。

そんな空想キャンプに参考になりそうな記事を2つ紹介します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。

定価で買うのはもったいない。

キャンプ用品 ネットショップ【保存版】キャンプ用品が買えるおすすめのネットショップ一覧|セールを活用してキャンプ沼をお得に楽しもう!

次はどこに行こうかな。

キャンプ場家族で行った関東のキャンプ場