りんごのコンポート(No.130)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック りんごのコンポート

こんにちは。ホットクックがなければ生きていけないcampion(Follow @beautifulrice1)です。

旅行先で大量のワケありりんごをゲットしました。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

このページでは、ホットクック(1.6L)の自動調理機能を使ってりんごのコンポートを作った様子を紹介します。

ホットクックでりんごのコンポートを作る方法

材料

はじめて作るので、公式レシピ通りの分量にしました。

材料(できあがり量 2個分)
  • りんご 2個(600g)
  • 砂糖 50g
  • 白ワイン 大さじ2

手順

まぜ技ユニットを本体にセットする。
りんごは8等分のくし切りにして皮と芯を取る。

内鍋にすべての材料を入れ、本体にセットする。
ホットクック りんごのコンポート

自動調理メニューからNo.130(りんごのコンポート)をえらぶ。

完成!
ホットクック りんごのコンポート

45分すると完成。

ホットクックでりんごのコンポートを作ってみて

ホットクック りんごのコンポート

感想

とにかく簡単でした。

これまでコンポートなるものを作ったことはなかったのですが、拍子抜けするほど簡単でした。

材料を切って内鍋に入れてスイッチを押すだけ。

ホットクックらしいメニューです。

ワケありりんごは手に入りやすく、安さに目がくらんで余分に買ってしまいがち。

なので、保存のきくコンポートにしてしまうのはいいアイデアだと思います。

MEMO
コンポートとは、フルーツを薄い砂糖水やワインなどで煮て作るお菓子、保存方法のこと。

料理のポイント

保存のことを考えると砂糖を入れないわけにはいきません。

かといって、コンポートであってジャムではないので、甘すぎるのも考えものです。

個体差もあるので、様子を見ながら砂糖の分量を加減するのがいいでしょう。

煮上がったあとには、シリコンスプーンなんかを使ってシロップをりんごにやさしくかけてあげましょう。

お風呂で肩からお湯をかけるようなイメージです。

りんごに一休みしてもらって粗熱が取れたら、冷蔵庫に保存。

あとは、ヨーグルトやアイスに添えてめしあがれ。

ホットクック 皮ごといちじくのコンポート皮ごといちじくのコンポート(No.206)を作りました|ホットクック1.6L

この料理で使った道具

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

この料理では、ホットクック以外にこんな道具を使ってます。

シリコンスプーン(無印良品)

もう何回紹介したことでしょう。

シロップをりんごにかけたり、りんごを保存容器に移したりするときに欠かせません。

カステヘルミボウル(イッタラ)

きれい。うつくしい。

涼やかなデザートならなんにでもあいます。

見た目がおいしさに与える影響をあまく見てはいけません。

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 10選 ホットクックの自動調理機能で作ったメニューヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧 ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ7選

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。