キャンプの食事をラクにするコツ|冷凍ごはんを活用する

こんにちは。日本オートキャンプ協会でインストラクターをしているキャンプ大好きCAMPION()です。

キャンプ料理に冷凍ごはんを活用する方法をご紹介します。

季節は冬まっしぐら。食べ物が腐る心配する必要がない季節。

一方、温かい食べ物が欲しくなる季節でもあります。

先日、北軽井沢スウィートグラスへキャンプに行った時、妻が冷凍ごはんを用意してくれました。

丸鶏のカチャトーラ(トマトの煮込み料理)の食材セットを予約していて、リゾットに使うためでした。

2泊3日の日程で、冷凍ごはんの出番は2日目の朝。

初日夜の丸鶏のカチャトーラのあまりに冷凍ごはんを入れて温めるだけ。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

なんとも簡単!

カチャートラが想像以上に美味しかったこともあって、リゾットも美味。

家族みんなでむさぼるようにおかわりして食べました。

この季節、鍋のシメに冷凍ごはんを入れてリゾット or 雑炊は鉄板ですね。

インスタントラーメンに一緒に入れて煮込み、簡単なお昼ご飯にするというメニューも魅力的です。

冷凍ごはんのメリット
  • 保冷剤代わりになる
  • ごはんを炊く必要がない
  • おでこに当てると気持ちがいい

共働きの我が家は、毎日ごはんを炊くことが難しいので冷凍ごはんを常備しています。

キャンプの前であってもその状況は同じ。

キャンプ前日にクーラーボックスに必要な数を放り込むだけ。

1つだけ注意点があります。

ある程度まで解凍しておかないと、煮込むのに時間がかかってしまいます。

アウトドアで燃料は貴重です。

冷凍ごはんの出番がわかったら、外気温、食事までの時間を計算してあらかじめ解凍することをお忘れなく。

注意
出番がわかったら自然解凍を始めること

最後までお読みいただきありがとうございます。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

ぜひキャンプをお楽しみください!

キャンプの食事をラクにするコツ|コンビニの塩むすびを活用する メスティン 【保存版】メスティンを使ってキャンプで簡単にお米を炊く方法