2018年11月に北軽井沢スウィートグラスの予約が取れました。

こんにちは。日本オートキャンプ協会でインストラクターをしているキャンプ大好きCAMPION()です。

念願がかなって北軽井沢スウィートグラスの予約が取れました。

今回の日程は2泊3日。2017年7月に行って以来、2回目の北軽井沢スウィートグラスです。

北軽井沢スウィートグラスは、はじめて家族だけでキャンプに行った思い出の場所です。

すべてにおいて余裕がなく、小雨が降ってきただけでも慌てたことを思い出します。

11月の北軽井沢スウィートグラスに向けて

はじめてづくしの前回とちがい、キャンプの経験値は上がったものの、11月の北軽井沢スウィートグラスでは寒さに気をつける必要があります。

しかも電源なしのサイトとあっては、雪だるまのように着込んでいたないといけない可能性もあります。

例年11月の北軽井沢スウィートグラスの平均気温は、最低気温が3度、最高気温が7度。

この記事を書いている時の気温が17度。少し肌寒くなってきたなぁと感じているので11月の北軽井沢スウィートグラスは、関東の「冬」と考えた方が良さそうです。

今回のテーマは3つ。

  1. 冬の装備を準備する
  2. レンタルセットを活用して料理の幅を広げる
  3.  子どもとの遊び時間をたくさん作る

北軽井沢スウィートグラスに向けて冬の装備を準備する

わが家は、ガスバーナーではなくイワタニのガスコンロ カセットフー 風まるまたはたき火を使って料理をします。

ボンベは、家庭でも一般的に使われているカセットガス(ボンベ)です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

気温が低すぎるとカセットコンロが使えなくなるってご存知ですか。

イワタニのホームページによると、「カセットボンベは成分のブタンガスの特性により、10℃を下回ると気化しにくくなり、5℃以下になると、ほとんど気化しなくなるためお使いいただくことはできません。」とのこと。

となると、11月の北軽井沢スウィートグラスでは使えない可能性が高いです。

ですので、今回は代わりにイワタニ カセットガス パワーゴールド3Pを買っていくつもりです。

こちらも、イワタニのホームページでは、こう説明されてます。

「カセットガスパワーゴールド、カセットガスジュニアはブタンガスの成分が異なるため、通常のボンベよりも低温下でもご使用が可能です。目安としては、5℃を下回ると気化しにくくなり、0℃以下になるとお使いいただけません」

一般的なカセットボンベより5℃下がっても使えるということですね。

ただ、当日の気温次第では、パワーゴールドでも火が使えないかもしれません。その時は、別の方法を考えます。

北軽井沢スウィートグラスのレンタルセットを活用して料理の幅を広げる

北軽井沢スウィートグラスには、様々は食材セットが用意されています。

食材セット一覧

どれもキャンプならではのおいしそうなメニューばかり。

調理道具もレンタルすることができるので、装備がなくてできないけど憧れているメニューに挑戦するにはいい機会です。

ダッチオーブンやスキレット、どれもわが家にはない調理道具ばかり。

この機会にいくつか試してみて、使い勝手のいい道具があれば購入してみるというのも一つの手です。

ダッチオーブンを使ったまるまる丸鷄かル・クルーゼを使った丸鷄のカチャトーラが候補に挙がっています。

子どもとの遊び時間をたくさん作る

わが家の永遠の課題です。

子どもと遊ぶためにキャンプに行っているのに、設営・撤収などが忙しく思う存分子どもたちと遊んであげられないことが多いです

テントの設営時間が少しずつ短くなってきたとはいえまだまだ。

【保存版】ウェザーマスター(R) ワイド2ルームコクーンⅡ設営のコツ【保存版】ウェザーマスター(R) ワイド2ルームコクーンⅡ(コールマン)設営・撤収のコツ

特に、北軽井沢スウィートグラスは子どもの遊び場が充実しているので、少しでも多くの時間を作ってあげられるよう万全の準備をしていきたいです。

実際に行ってきた時の様子はこちらのページにまとめてます。

北軽井沢スウィートグラス【まとめ】ファミリーキャンパーが喜ぶ北軽井沢スウィートグラスの5つの魅力

気づけば、毎年通ってます。

北軽井沢スウィートグラス北軽井沢スウィートグラスへファミリーキャンプに行ってきました

参考になりそうな記事

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

このページのほかにも、どんな道具を、どのお店でそろえて、どこのキャンプ場に行くかを記事にしてます。

あわせてお楽しみください。

なにを買う?

キャンプ用品一覧わが家で愛用しているキャンプ用品一覧

どこで買う?

キャンプ用品 ネットショップ【保存版】キャンプ用品が買えるおすすめのネットショップ一覧|セールを活用してお得にキャンプ沼を楽しもう!

どこに行く?

キャンプ場家族で行った関東のキャンプ場

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。