エンゼルフォレスト那須白河(福島県)へファミリーキャンプに行ってきました

エンゼルフォレスト那須白河 総合受付

こんにちは。日本オートキャンプ協会でインストラクターをしているキャンプ大好きCAMPION()です。

2019年9月27日から3泊4日で福島県岩瀬郡天栄村にあるエンゼルフォレスト那須白河へファミリーキャンプに行ってきました。今年8回目のキャンプです。

https://i2.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.png?w=880CAMPION

福島県にキャンプに来るのははじめて。

エンゼルフォレスト那須白河は、ログハウス、常設テント、レストラン、温泉、プールなどがそろい、自分たちのプランに合わせた遊びができるレジャー施設です。

我が家は、妻、私、2人の娘(5歳と3歳)の4人家族。

滞在中に参加した第89回FICCオートキャンプ世界大会の様子と合わせてエンゼルフォレスト那須白河の様子をご紹介します。

エンゼルフォレスト那須白河の基本情報

エンゼルフォレスト那須白河
住所福島県岩瀬郡天栄村大字羽鳥高戸屋39
アクセス東北自動車道/浦和IC⇒白河IC(約170km)→キャンプ場(約30分)
電話0248-85-2525
気温(9月)最低気温 10℃ 最高気温 29℃
ヤフーピンポイント天気
サイトの種類区画サイト(常設テントも有)
料金3,500~16,000円
電源あり(20mの延長コードを無料で借りられます)
チェックイン13:00~(アーリーチェックインは10時から:1,000円)
※チェックイン前に温泉などの施設利用可
チェックアウト7:00~11:00
(レイトチェックアウト:14時までならプラス1,000円、17時までだとプラス2,000円)
風呂あり(追加料金なしで入り放題)
足湯もあります
シャワーなし
ドライヤーあり
トイレ洋式トイレ(温水便座あり)
炊事場あり
ランドリーあり
売店あり(営業時間は時期によって異なります)
レストランあり
自販機あり
近隣施設道の駅 羽鳥湖高原(車で3分)、セブンイレブン福島白河高原店(25分)、イオン白河西郷店(30分)
カード払い

エンゼルフォレスト那須白河の施設・設備(写真付き)

地図

注意
カーナビは「エンゼルフォレスト那須白河」もしくは「旧 羽鳥湖高原レジーナの森」を目的地に設定してください。

サイトマップ

エンゼルフォレスト那須白河 サイトマップ
クリックすると拡大

ホームページから引用したエンゼルフォレスト那須白河のサイトマップです。

中央下の「総合フロント」で受付を済ませ、緑色のルートをたどっていくと、区画サイトに到着します。

区画サイトには3つのサニタリーハウスが配置されています。サニタリーハウスには、トイレ、炊事場、炭捨て場、コインランドリーが設置されています。

ゴミステーションは受付側に1箇所。そこから程近いところにアクティビティセンターがあり、延長コードなどのレンタル品や薪・炭などのキャンプに必要な道具を取り扱っています。

ちなみにお土産を取り扱っている売店はまた別にあります。

受付(総合フロント)

エンゼルフォレスト那須白河 総合受付

駐車場から総合フロントの建物を撮った写真です。右側の大きな建物です。

とにかくたくさん建物があって探すのに苦労しました

レストランの予約もこの総合フロントで受け付けてくれます。

温泉やプールの入り口にもなっています。

区画サイト(No.605)

エンゼルフォレスト那須白河 区画サイト

今回利用したNo.605のサイトです。どのサイトも似たようなサイズ感です。

東京に近いキャンプ場と違ってとにかく広いです。広さについて心配するようなところはありません。

全てのサイトAC電源付きです。

トイレ

エンゼルフォレスト那須白河 トイレ
エンゼルフォレスト那須白河 トイレ

男子トイレはこんな感じで、ウォシュレット付きです。

炊事場

エンゼルフォレスト那須白河 炊事場
エンゼルフォレスト那須白河 炊事場

数もたくさん用意されています。もちろんお湯も出ます。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpg?w=880ママ

子どもが使う踏み台も用意されてるから、子どもたちに思う存分お手伝いしてもらえるね。

エンゼルフォレスト那須白河 炊事場
https://i2.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.png?w=880CAMPION

生ゴミを捨てるビニール袋も用意されているので、きれいな炊事場をキープするのは私たちキャンパーの責任ですね。

コインランドリー

エンゼルフォレスト那須白河 コインランドリー
エンゼルフォレスト那須白河 コインランドリー
クリックすると拡大

私たちが利用したサニタリーハウス1(サイトマップでいう右上のところ)には、2台コインランドリーが設置されていました。

ゴミステーション(ゴミ捨て場)

エンゼルフォレスト那須白河 ゴミステーション ゴミ捨て場
エンゼルフォレスト那須白河 ゴミステーション ゴミ捨て場

ルールに従って分別をしてゴミを捨てるようにしましょう。

炭捨て場

エンゼルフォレスト那須白河 炭捨て場

サニタリーハウスやゴミステーションの脇に炭捨て場が設置されています。

焚き火やバーベキューなどの後始末にご利用ください。

エンゼルフォレスト那須白河に行ってきた感想

ここからは4日間にわたるキャンプの様子をご紹介します。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpg?w=880ママ

第89回FICCオートキャンプ世界大会の様子とあわせてどうぞ。

1日目 (9/27)設営と焼肉

長い高速移動を終えてホッとしたのもつかの間、高速を降りてから娘の「トイレ!」の叫びで車内の状況が一変。

キャンプ場までの地図を見ても、コンビニなどトイレに入れそうなところが全くありません

https://i2.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.png?w=880CAMPION

古き良き昭和の時代であれば、道端に車を止めて平気で用を足したりしていましたが。。。

最近はまっている足し算やエアかるた(パパとママが暗記している読み札を読み上げ、子どもたち2人が想像の中でカルタを取り合う遊び)などで気を紛らわしながらなんとかキャンプ場までたどり着くことができました。ふー。

設営

エンゼルフォレスト那須白河 コクーンII

長期滞在のため今回のテントはコールマンのコクーンII

風のない快晴、サイトも広いのでポール操作もストレスなく、とてもリラックスして設営することができました。

サイトは木々に囲まれて、暑すぎず寒すぎずでとてもすごしやすい環境。

エンゼルフォレスト那須白河 世界大会受付

設営も終わったので、場所を移動して第89回FICCオートキャンプ世界大会の受付も済ませました。

まだ世界大会前日ということもあり、それほど人もおらず、むしろ受付の方たちの準備が追いついていないようでした。

ランチ(道の駅 羽鳥湖高原)

ランチは長旅と設営の疲れもあるので、無理せず道の駅でいただくことにしました。

このあたりはヤーコンが名物みたい。見た目はさつまいもみたいな野菜で、キク科の植物らしいです。

ソーセージ、コロッケ、ソフトクリームまでとにかく何にでもヤーコンが入っています。

ヤーコン自体それほど主張の強い野菜ではないので、言われなければ気づかなかったかもしれません。

焚き火からの焼肉

子どもたちは日中の疲れもあり、温泉に入った後、寝てしまいました。

ということで、夫婦2人でのんびり夕食です。

着火剤を持ってくるのを忘れてしまい、アクティビティセンターをのぞいたら、500円もするというので、自分たちでがんばって火をつけることに。

いつものことながら私の火つけはうまくいかず、妻の出番。実に上手に火をつけてくれます。

ランタンを灯しながらの焼肉スタート。

で、いつもぶつかる悩み。薄暗いとお肉に火が通っているかわかりにくいんです。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpg?w=880ママ

他のキャンパーさんはどうやって判断してるんだろう??

それでも滞在期間中お腹を壊すことがなかったので、お肉に火が通る前にフライングして食べたってことはなさそうです。

2日目 (9/28)第89回FICCオートキャンプ世界大会スタート

2日目も快晴。いよいよ待ちに待った第89回FICCオートキャンプ世界大会のスタートです。

勢いよく行こうと思った矢先、妻の体調があまり思わしくありません。とにかく体に力が入らず気持ち悪いというのです。

なので、少し充電するため、近くでお湯がいいという温泉に入ることから1日をスタートさせました。

二岐温泉

大丸あすなろ荘 日本秘湯を守る宿 二岐温泉 栃のみ

読み方は「ふたまた」温泉。

キャンプ場から車で40分くらいのところにある秘湯です。

日本秘湯を守る会の会員でもあります。秘湯を守る会のトップページの写真はこの二岐温泉の写真ですね。

いいお湯は全然ちがいます。素人の私でもはっきりとわかります。

https://i2.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.png?w=880CAMPION

力が湧いてくるんだよね

混浴の岩風呂、川ぞいに佇む露天風呂、もちろん内風呂もあります。どれもいいお湯ばかり

少し距離はありましたが、充電にはぴったりのスポットでした。

パレード

エンゼルフォレスト那須白河 パレード キャンプ世界大会

キャンプ場に戻り、世界大会の会場に行くとパレードの準備が始まっています。

いよいよ本番といった感じです。

色々な国の方たちが集まり、国ごとに集まって通りを行進します。

子どもたちはいろいろな国の方たちからそれぞれの国の国旗をもらい、戸惑いながらもとても嬉しそうにしていました。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpg?w=880ママ

ふだん、そんな経験しないもんね。

歓迎パーティ

夜には少し小雨が降り始めました。

大きな講堂に集まって食事をしながらの歓迎パーティが行われました。

参加者にはクーポンが配られ、その範囲内で好きなお店で食事を注文することができます。

少し到着が遅れてしまったため、売り切れてしまったものも多かったですが、いくつかその土地のものをいただくことができました。

残念ながら音楽のボリュームが大きすぎて、隣の人の声がよく聞こえず、交流を図るという意味では少し物足りなかったです。

3日目 (9/29)プールと世界大会

この日は昨晩からの雨が続いていました。降ったり止んだりでしたが、時折雨脚が強まることもありました。

プール

この日はプールからスタート。これで3日連続のプールです。

キャンプ場利用者は入り放題なので、ついつい入り浸ってしまいます。

子ども用のプールがあり、スパも併設されているので、家族全員で行っても手持ちぶさたになることはありません

室内プールですので季節や天候も関係ありません。

これまで怖くて水に近づけなかった子どもたちも毎日プールに通うことでまったくそんなそぶりは見せなくなりました。

MEMO
かさばるものではないので小さなお子さんがいる場合は浮き輪を持っていくと楽しめます

抽選会

世界大会のイベントとして抽選会が行われました。

日中、世界大会のお店で買い物をすると抽選券がもらえ、これを使って抽選会が行われました。

我が家の女性陣はこの手の抽選会にめっぽう強いです。

ビンゴでもなんでも結構な確率であたりを引き当てます。

この日も娘が特産品セットをゲット。5歳児のドヤ顔はなんとも可愛らしいものでした。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpg?w=880ママ

親バカ。。。

打ち上げ花火

夜には打ち上げ花火も行われました。

さすがに夜は寒いです。おそらく気温は10℃近くまで下がっていたと思います。

まだ9月ですがモンベルのメリノウールとフリースを着込み、花火鑑賞です。

会場から見る花火はなかなか見ごたえがありましたが、次女はそんな花火よりも手持ち花火の方がお好みの様子でした。

終始、「花火やりたい」、「花火やりたい」を連呼。

雨が降り出してしまったこともあり、ほとほと疲れてしまいました。

4日目 (9/30)ビュッフェと撤収

最終日は晴れ。前日の天気が嘘のように晴れ渡りました。

これで撤収も大丈夫そう。帰りの移動もあるので、テキパキと撤収です。

朝食(la pina)

片付けの手間を減らしたいのでこの日の朝食は施設のレストランla pinaにしました。

食事はビュッフェ形式。キャンプでは野菜が不足しがちなので、思う存分野菜がとれるビュッフェ形式はありがたい限り。

https://i2.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.png?w=880CAMPION

子どもたちが一番喜んでいたのはソフトクリームだけど。。。

お料理も美味しいとくれば、手早い撤収のためには最終日にスケジュールに組み込んでみるものいいかもしれません。

撤収

前日の雨でところどころ濡れているところがあったので、まずはその水取りから。

空いているサイトの中に日が直接当たっているところもあったので、フライシートやグランドシートを運び出し、直射日光で乾燥させます。

とにかくスペースが広いので、余計な気を使うことなく撤収を終えることができました。

いつも撤収の時は忙しい気持ちともうこれでキャンプが終わってしまうという寂しい気持ちが入り混じり、複雑な気持ちになります。

しばらくキャンプはやめられそうにありません。

帰宅

長距離移動のため、渋滞に巻き込まれたら営業時間内にレンタカーを返却できないんじゃないかとおびえながら、帰りのドライブ。

ただ、この日は幸い平日ということもあり、混雑しているところは1箇所もありませんでした。

そう考えると、金曜日に出て月曜日に帰ってくるスケジュールは、こと車の移動を考えるととても負担の少ないスケジュールであることに気がつきました。今さらですが。

そんなこんなで16時には家に着くという奇跡の生還を見せました。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpg?w=880ママ

仕事の都合がつけば、金出発、月帰りのプランでもっと遠くに行ってみたいね!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

実際に行ったキャンプ場一覧

2017年6月からファミリーキャンプを始め、1年に約20泊のペースでキャンプを楽しんでいます。

実際に4人家族で遊びに行ったキャンプ場をまとめていますので、ぜひご覧ください。

関東のキャンプ場の記事をもっと読む

キャンプ場家族で行った関東のキャンプ場