北軽井沢スウィートグラスの魅力|大人も楽しめるトランポリン、アスレチックなどの設備が充実

北軽井沢スウィートグラスの魅力を語り始めたら止まりません。

広大な敷地に広がる自然の魅力について話したばかりですが、敷地内に点在するトランポリン、アスレチックといった充実した設備も見逃せません。

我が家でやってしまいがちなのが、キャンプ滞在中に子どもが退屈してしまってキャンプ場近くのテーマパークに出かけてしまうこと。

せっかくキャンプに来たにもかかわらず、キャンプ場の外で過ごす時間のほうがキャンプ場の中で過ごす時間よりも長くなってしまうなんてことも。

北軽井沢スウィートグラスについては、そんな心配は全くありません。

実際、今回の滞在でもキャンプ場の外へ出かけることはありませんでした。

北軽井沢スウィートグラスにあるアスレチック

北軽井沢スウィートグラスには、場内のいろいろな場所にいろいろな種類のアスレチックが用意されています。

マッシュルームランド、滑り台、トンネル、つり橋、ターザンロープ、ウォールクライミングなどなど。

それぞれ難易度がちがうため、大きめの子どもから我が家のような未就学児の子どもでも遊べる遊具が用意されています。

子どもの成長に合わせて遊べるものがあるというのは、ファミリーキャンパーにとってありがたいかぎり。

そんな魅力を知ってしまうと、全力でおすすめしないわけにはいきません。

場所も1か所ではないため、午前中はここ、午後はあそこと飽きることがありません。

普段接することのない年齢のお兄ちゃん、お姉ちゃんの様子を見ていると同じ空間・時間を共有するだけで、娘たちのできることが増えていくことにただただ感心してしまいます。

親がムキになって子どもができることを増やそうとする必要はなさそうです。

年齢のちがうお友達と過ごす時間を作ってあげるだけでいいのです。

いろんなキャンプ場の子どもの遊び場

thefarm ザファーム キャンプ(農園のなかのキャンプ場)ザファーム キャンプ(農園のなかのキャンプ場)の子どもの遊び場皇海山キャンプフォレスト皇海山キャンプフォレストへファミリーキャンプに行ってきました(2日目)子どもの遊び場アーバンキャンピング朝霧宝山でファミリーキャンプをしてきました

北軽井沢スウィートグラスにあるトランポリン

トランポリンから見上げた空

子どもには不評でも大人には好評

残念ながら4歳と2歳の娘には不評でした。

理由は、怖いから

お兄ちゃんたちが楽しそうにしている様子を見て、自分たちもトランポリンをやってみたいというのでトライしてみましたが、いざトランポリンの上に上がると怖さが先に立ち、まったく楽しめなかったようです。

一方、私たち夫婦は思う存分遊ぶことができました。

妻にいたっては子どもが引いてしまうくらい夢中に遊んでいました

私は、大人になってから初めてのトランポリン。

最初は、体がついていかないせいで気持ち悪さがありましたが、慣れてくれば童心にかえって遊び倒しました。

飛んでる間は暇なので、トランポリンの中田選手を思い出しながら、お尻からの着地をしてみようなどと考えたりもしましたが、そんな簡単にできるわけはありません。

四十肩による運動不足を嘆きつつ、空中にいる間は圧力から解放されて内臓がリラックスしている感覚がありました。

これはこれで四十肩のリハビリにもなっているのでは?と思ったりも。

疲れたら寝そべって、大きなハンモックに早変わり。

四十肩の皆さんへ

リハビリ四十肩とのたたかい。地道なリハビリしか残された道はなさそうです。

北軽井沢スウィートグラスのトランポリンの種類

トランポリンには、屋根がついているタイプとついていないタイプがあります。

屋根がついているタイプは雨の心配はありません。

ただ、大人は頭をぶつけてしまうので利用が制限されています。

また、サイトに付属した専用のトランポリンもあります。

専用なので、そのサイトを利用している人しか使えません。

少し大きなお子さんであれば、怖がって遊べないということもありませんし、大人も遊べ、ハンモックがわりになるので、トランポリン付きのサイトを利用するのも手かもしれません。

子どもがトランポリンに夢中になっているすきに設営・撤収するなんていう使い方もできそうです。

北軽井沢スウィートグラスのトランポリンの料金体系

料金は30分で500円です。

一度に乗れるのは子ども3人まで。

当日でも空いていれば予約をして、30分単位で利用することができます。

何台か用意されているとはいえ、数に限りがあり、人気の遊具なのでどうしてもトランポリンをしたいというのであれば、早めの予約をおすすめします。

幸い我が家は、金曜日からの2泊3日だったこともあり、土曜日の朝に予約を取ることができました。

それでも前後は埋まっているトランポリンもあったので予約は早いに越したことはありません。

北軽井沢スウィートグラスに行かれる方はぜひ参考になさってください。

実際に行ったキャンプ場一覧

2017年6月からファミリーキャンプを始め、1年に約10回のペースでキャンプを楽しんでいます。

実際に4人家族で遊びに行ったキャンプ場をまとめていますので、よろしければぜひご覧ください。

▶︎▶︎ 家族で行った関東のキャンプ場