Amazonプライム会員になるというのは年会費4,900円で巨大な倉庫を持つということ

Amazonプライム会員になるというのは年会費4,900円で巨大な倉庫を持つということ

この記事には広告をふくむ場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売上の一部が還元されることがあります。

こんにちは。2児のパパで共働きのcampion()です。

コロナウイルスの影響で、外出が制限されている日が続き、私たちの生活に欠かせない存在になってきたのが、Amazonです。

私は、もう何年もAmazonのプライム会員として活用していますが、最近ではますますその存在感が増してきていると感じています。

今回は、Amazon Prime(プライム)が私の生活をどのように変えたのかについて紹介していきたいと思います。

Amazonプライム会員になるとは?

今は外出しにくい時期で、Amazonがないと生活が成り立たないという人も多いですよね。

「Amazonプライム会員になる」というのは、ご自宅の収納スペース以外に、大きな倉庫を借りるということです。

倉庫には、本や日用品、家電製品、食料品、映像作品、服など、いろんなものが入っています。

最近では、生活に必要なものはAmazonでほとんどそろえられると言っても過言ではありません。

商品が在庫があれば、すぐに届けてもらえるので、家に置くものを減らせるというのが、「Amazonプライム会員になる」最大のメリットです。

Amazonプライムとは?

Amazonプライム会員特典
タップすると拡大

2019年12月期の業績発表によると、世界で1億5000万人以上のAmazonプライム会員がいます。

日本にいる会員数はわかりませんが、プライム会員であることが世界中で当たり前になってきているようです。

もしあなたの同僚に聞いても、プライム会員じゃない人はいないかもしれません。

Amazonプライムにはたくさんの特典がありますが、その中でも私がよく使っているのは、こちらの特典です。

無料の配送特典

Amazonプライムというサービスには、とてもお得な配送料無料という特典があります。

普通のお客さんだと、注文金額が2,000円以下だと410円の配送料がかかってしまいます(執筆時点)。でも、Amazonプライム会員だと、配送料が0円になるんです!

だから、Amazonプライム会員になると、2,000円以下の買い物でも配送料がかからないので、無駄に多く買う必要がなくなります。

たとえば、ストックを多めに家に置いておくのではなく、もうすぐなくなりそうなものを注文すればいいんです。お得で便利なサービスですね!

プライムビデオ

アマゾンプライムビデオ

配信されている映画やTV番組を、追加のお金を払わずに見ることができます。

もちろん、全部の映画やTV番組を見ることはできません。とくに、新しい作品はあまり配信されていないです。

でも、在宅勤務の休憩中に楽しめる作品がたくさんあります。

お子さんがいる場合は、しまじろうやサザエさんなどの作品で遊んでもらうこともできます。

Prime Music

アマゾンミュージック プライムミュージック

Prime Musicは、追加料金なしで、広告表示なしで楽しめる音楽サービスです。

登録曲数は200万曲以上あります。リラックスしたい時に聴くのも良し、仕事に集中したい時にBGMを探すのも簡単です。

ただし、一部の楽曲は対象外のため、私のようにミスチルやいきものがかりを聴きたい人は、Amazon Music Unlimited(アンリミテッド)を使うといいと思います。

プライム会員になると、月額980円のところが780円で利用できます。

広告がないと集中が途切れなくていいよね。

Amazon Music Unlimited(アンリミテッド)Echo Dot 在宅勤務でAmazon Music Unlimited(アンリミテッド)を使ったら仕事に集中できるようになりました

Prime Reading

Prime Reading プライムリーディング プライム会員

対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題で利用することができます。

いろんなジャンルの本が対象になっていますが、もちろんすべてが読み放題というわけではありません。

いつも読んでいる雑誌が読み放題の対象になっているかもしれませんよ。

私の場合は、アウトドアや料理関連の雑誌を読むことが多いです。

パラパラとながめるだけでも、大好きなキャンプや料理を妄想することができ、いい気分転換になります。

活字は紙の本で読みたいですが、写真たっぷりの雑誌や料理本は、電子書籍の方が手軽で気に入ってます。

プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールに非会員の人たちよりも30分早く参加できます。

人気のものはあっという間に売り切れてしまうものですが、プライム会員なら早めに会場に入れるわけです。

プライム会員同士のたたかいも熾烈だけどね!

また、毎年7月ごろに行われる「プライムデー」というお祭りセールに参加できます。

このセールは、プライム会員でないと参加できません。

ほしいものをお得な値段でゲットできるのがプライム会員の特権です。

  1. ほしいものリストに追加する
  2. ウォッチリストに追加する
  3. セールになったところで買う

といった感じで、よく利用してます。

実際のプライムデーの様子はこちらを参考にしてください。

Amazon-Prime-Day(プライムデー)2020-年に一度のプライム会員大感謝祭 Amazonのビッグセール prime day(プライムデー)のふりかえりと2021年の抱負 Amazon アマゾン プライムデー Amazonのプライムデーで買ったものの記録(2021年)

Amazon Fresh

生鮮食品から日用品までをまとめて届けてくれるサービスです。あいにく、対象地域は東京都(18区・2市)・神奈川県・千葉県の対象エリア地に限定されています(2022年4月)。

8:00から0:00の間で2時間ごとにお届け時間を指定できます。

仕事で帰りが遅い時にも使えるね。

サービスが開始された当初は、割高な印象がありましたが、今は近所のスーパーで買うのと変わらない、もしくは品質はそれ以上のものが手に入るようになりました。

レジ待ち、袋詰め、スーパーまでの行き帰りの時間を考えると、一般的なスーパーよりも断然コスパはいいです。

▼ ▼ ▼ ▼

Amazonファミリー

Amazonファミリー

おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるサービスです。また、子どもの情報を登録しておくと、ファミリー限定セールにも招待してくれます。

割引が受けられるのもうれしいですが、おむつやおしりふきといったかさばるものを自宅まで運んでもらえることがもっとうれしいですね。

子供を連れて買い物するのってとにかく大変。

▼ ▼ ▼ ▼

家族と一緒に使い放題

プライム会員の同居の家族2人までが家族会員として、プライム会員特典を一部無料で共有できます。

共有できる主な特典はこんなものです。

  • お急ぎ便無料
  • お届け日時指定便が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonフレッシュ

よく使うサービスはほとんど共有できるのね。

このサービスがあまり知られていないように思います。

登録したい家族の名前とメールアドレスを登録するだけですので、ぜひご利用ください。家族で別々にプライム会員になっているようであれば、一度このサービスで代用できないか考えてみるとよいかもしれません。

よぶんに年会費を払っている可能性があるね。

その他

正直、私はあまり使っていませんが、他にもたくさんの特典があります。

Amazon Photos

Amazon Driveに写真を容量無制限で保存することができます。高度な検索機能と管理機能もついているので、クラウド上で写真を管理したい人にはうれしい特典です。

ただ、プライム会員をやめる時には、写真を他に移動させる必要があるので、その点は注意が必要です。

プライム・ワードローブ

レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を購入する前に試着できます。

商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金が請求されます。

身につけるものについてはしっかり試着して決めたい、けど、忙しくてそんなにお店に買い物には行けないという人におすすめです。

Twitch Prime

Twitch(アメリカTwitch社が提供)を利用しているプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントとひもづけるとTwitchにて、無料のスポンサー登録や無料ゲームへのアクセスをすることができます。

Amazonプライム特典のまとめ

Amazonプライムの特典をもう一度おさらいしておきます。

特典のおさらい
  1. 無料の配送特典
  2. プライムビデオ
  3. Prime Music
  4. Prime Reading
  5. プライム会員限定先行タイムセール
  6. Amazon Fresh
  7. Amazon ファミリー
  8. 家族と一緒に使い放題
  9. Amazon Photos
  10. プライム・ワードローブ
  11. Twitch Prime

\TRY NOW/

Amazonプライムの料金

Amazonプライムの料金は、年額4,900円です。月ごとの支払いも可能で、その場合は1か月500円です。

年間プランの4,900円を12か月でわると、1か月およそ408円になるため、年間プランの方がお得です。

Amazonプライムを使ったことがない人は、4,900円の年会費を回収できるかどうかが気になると思います。こちらの表をご覧ください。

Amazonプライム会員特典
タップすると拡大

ここ半年のアマゾンの利用で、Amazonプライム会員特典のおかげで節約できた金額です。

しっかりと元が取れてるね。

配送料のインパクトが大きいのはもちろん、セールの利用だけで年会費を回収できています。

プライム会員にならずにアマゾンを利用するとかなりの損をしていると言える金額です。一部のサービスを半年利用しただけでこんなにちがうわけですから。

Amazonで月に1回くらい買い物するのであれば、プライム会員に登録しておいて損はないですね。

Amazonプライムの申込・解約方法

こちらのリンク(バナー広告)をクリックすると、Amazonプライム会員の申し込みができます。

▼ ▼ ▼ ▼

 

30日間の無料体験期間がついているので、まずはためしてみるのがいいですね。もちろん、このおためし期間中に解約することもできます。

 

いつでも解約できるように手順を紹介します。

解約手順
  1. [Amazonプライム会員情報]にアクセス
  2. [プライム会員情報]をクリック
  3. [プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める]をクリック

参考:在宅勤務の質が高まるかもしれない記事

このページ以外にも、在宅勤務を快適にすごすための工夫について書いてます。

家族をしあわせにする可能性を秘めた在宅勤務。

ぜひ知恵を出しあって、これまでのはたらき方を見直すきっかけにしましょう。

NFCタグをトリガーにiPhoneのオートメーション機能で生活を自動化するアイデア NFCタグをトリガーにiPhoneのオートメーション機能で生活を自動化するアイデア ホットクック 在宅勤務 ランチ 在宅勤務(リモートワーク)のランチにぴったりのホットクックメニュー 9選

▼ ▼ ▼ ▼

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。