鶏ちゃん焼き(No.200)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック 鶏ちゃん焼き

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

これまでに食べたことがない料理を食べたくて、ホットクック(1.6L)の自動調理機能を使って鶏ちゃん焼きを作りました。

このページではその様子を紹介します。

ホットクックで鶏ちゃん焼きを作る方法

材料

はらぺこだったので、お肉の量を多めにしました。

材料(4人分)
  • 鶏もも肉 400g
  • みそ 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • にんにく チューブ2cm
  • しょうが チューブ2cm
  • キャベツ(ざく切り) 300g
  • ニラ(2cm幅に切る) 100g
  • にんじん(短冊切り) 1/2本

材料(4人分)
  • 鶏もも肉 250g
  • みそ 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • にんにく(すりおろす) 少々
  • しょうが (すりおろす) 少々
  • キャベツ(ざく切り) 300g
  • ニラ(2cm幅に切る) 100g
  • にんじん(短冊切り) 1/2本

アレンジしたところを赤字にしています。

手順

まぜ技ユニットを本体にセットする。
鶏肉を小さめのひと口大に切る。ビニール袋に調味料と鶏肉を入れてよくもみ込み、袋の口を結んで、冷蔵庫で約1時間漬けこむ。

内鍋に、野菜を入れ、その上に鶏肉を漬け汁とともに入れる。本体にセットする。
ホットクック 鶏ちゃん焼き

自動調理メニューからNo.200(鶏ちゃん焼き)を選ぶ。

完成!
ホットクック 鶏ちゃん焼き

20分すると完成。

ホットクックで鶏ちゃん焼きを作ってみて

感想

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

ごはんが進むおいしさ。

鶏肉をつけ込む調味料の種類から、味は想像できていましたが、みそ・にんにく・しょうがでパンチを効かせつつ、キャベツでさっぱりとさせるバランスの取れたおかずです。

ちなみに、このメニュー・鶏ちゃん焼きは「けいちゃんやき」と読みます。

岐阜県の郷土料理だそうで、鶏ちゃん合衆国なるものまで存在するようです。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

まったく知らなかったね。

鶏ちゃん焼きは、キャベツのおかげでうまみを含んだ水分がたくさん出ます。

はらぺこを理由にお肉の量を増やしたものの、この水分のおかげでかなりボリュームのあるおかずになってしまい、1回の食事では食べ切ることができませんでした。

鶏肉を調味料に漬け込む時間が1時間必要ですが、味は保証しますので、まだ食べたことがない人は、ぜひお試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。