黒豆(No.018)を作りました|ホットクック1.6L

黒豆 完成

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

お正月用に買った黒豆があまっていたので、ホットクック(KN-HW16D)の自動調理機能を使って黒豆(No.018)を作りました。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

このページでは、ホットクックで黒豆を作ったときの様子を紹介します。

黒豆(No.018)

実際に作ったときの材料

ほぼ公式レシピ通りの分量にしました。

使った材料

  • 黒豆 150g
  • 水 500ml
  • 砂糖 45g+45g(2回に分けて投入)
  • しょうゆ 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2

※重曹はなかったため使いませんでした。

写真でみる材料のボリューム

手順1
一晩水につけた黒豆と調味料をセットし、自動調理ボタン(No.018)を押す
 黒豆 自動調理をセットする
手順2
待つこと約120分
 黒豆
手順3
残りの砂糖を追加してさらに60分
 黒豆 砂糖投入 
手順4
完成
 黒豆 完成

黒豆を食べた感想

豆の風味を邪魔しないほんのりとした甘味でとてもおいしい黒豆でした。

いつものように子どもたちもパクパクでした。

料理が好きとはいえ、お正月でもない限り黒豆を作るために3時間も火の管理をすることはできないので、ホットクックの面目躍如です。

ただ、残念ながら食感はイマイチでした。

おいしい黒豆の代名詞と言えるふっくら感はありませんでした。悪くいえば、ボソボソといった感じ。

原因は明らかです。豆をふっくらさせる重曹を入れていないからです。

あいにく、わが家には掃除用の重曹しかなく、黒豆料理に重曹を入れることができませんでした。

このレシピ以外に食用の重曹を使う場面がなかったので、買わずに済ませてしまったのがよくありませんでした。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

重曹の力は偉大だね。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

次はきちんと重曹を入れて、再挑戦したいです。

参考になりそうな記事

このページ以外にも、ホットクックについていろいろな記事を書いてます。

ホットクックの魔法をもっと楽しむために、ぜひ目を通してください。

ホットクックの料理本

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 10選

ホットクックの便利グッズ

ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ6選

自動調理機能で作ったレシピ

ホットクックの自動調理機能で作ったメニューヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。