しらすの焼き飯(チャーハン)|土井善晴先生の家庭料理レシピ

土井善晴先生のしらすの焼き飯(チャーハン)

こんにちは。土井善晴先生が好きなあまり先生の料理教室に1年間通っていたCAMPION()です。

久しぶりに魚を食べたくて土井善晴先生のレシピを参考にしらすの焼き飯(チャーハン)を作りました。

しらすの焼き飯(チャーハン)のレシピ(土井善晴先生)

冷やご飯が残っているときに手軽に作ることができるメニューです。釜揚げしらすをお塩の代わりにたっぷり入れてじっくり焼き炒めることで美味しく仕上がります。桜えびなど海のものを一緒に加えるとさらに華やかになります。

しらすの焼き飯(チャーハン)の材料

必要なもの(2人分)

  • 冷やごはん 300g
  • 卵 2個
  • 白ねぎ 1本(ねぎの白い部分)
  • しらす 50g
  • 塩 少々
  • サラダ油 大さじ2
  • お湯 大さじ2

しらすの焼き飯(チャーハン)の作り方

STEP.1
具材を準備する
しらすの焼き飯(チャーハン)に使うねぎねぎを粗みじん切りにし、卵を溶く。
ポイント
ねぎの食感を感じられるように大きめに刻むこと
 しらすの焼き飯(チャーハン) ねぎの粗みじん切り①ねぎの片側から斜めに切れ込みを入れ、ねぎをひっくり返し反対側からも同じように切り込みを入れる。しらすの焼き飯(チャーハン) ねぎの粗みじん切り②切れ込みを入れた後、適当な大きさに刻む
STEP.2
ご飯を焼き炒める
しらすの焼き飯(チャーハン) 卵サラダ油を熱し、卵を入れた後すぐに冷やご飯を入れて焼き炒める。
ポイント
卵が固まってしまう前に卵で冷やご飯をくるんであげる。
STEP.3
味を調える
塩を加え、味を調える。
ポイント
しらすに塩が含まれているのここで入れる塩は控えめに。足りなければあとで足せばいいんです。
STEP.4
ご飯を焼き炒める
しらすの焼き飯(チャーハン)しらすを入れ、ご飯を弱めの火加減でゆっくり焼き炒める。
STEP.5
ねぎを加える
しらすの焼き飯(チャーハン)ねぎを加えて、少し炒めてお湯を加えてふんわりさせる。
STEP.6
完成!
しらすの焼き飯(チャーハン)完成

実際に作って感じたこと

実際にしらすの焼き飯(チャーハン)を作ってみて感じたことをご紹介します。

どのくらい焼き炒めればいいの?

焼き炒めている時間は10分くらいでしょうか。

中華料理屋さんで見かけるような大きな火を使って短時間で仕上げるチャーハンとは全く違います。火加減は弱火から中火です。

ご飯から粘りが出てしまうので必要以上に触ってはいけません。

ご飯は温かくなれば、無理に力を入れなくてもほぐれていくので、木べらから伝わってくる手の感覚を頼りにご飯を返すタイミングを見極めましょう。

パサパサではなくパラパラに仕上げるにはどうしたらいいか?

10分も焼き炒めているとご飯の水分がほとんど失われてしまいます。

失われた水分は必要なだけ補ってあげる必要があります。

ねぎやしらすの水分だけではありません。仕上げにねぎを加えたところでご飯の固さを確認することをおすすめします。きっとその固さに驚くはずです。

袖につけたご飯粒を数時間後に見つけた時のような固さになっています。

ご飯の固さがわかったところで、固さに応じて大さじ1〜2のお湯を入れてふんわりと仕上げます。

土井善晴先生のおすすめの本

先生の本は「レシピ本」として分類するのがはばかられる「心のありよう」についてやさしく書かれているものが多いです。

そんな先生の本の中でも最近出版されたおすすめの本を4冊ご紹介します。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

気になる本がありましたら、ぜひご覧ください。

1. おかずのクッキング226号(冬の煮込みと春待ちご飯)

2ヶ月に一度のお楽しみ。2/3月号は、冬の終わりを惜しみつつ暖かい春の訪れを待つレシピの特集です。

2. 土井善晴の素材のレシピ

おかずのクッキング10年間の人気連載が1冊の本になりました。

素材の味を生かしたシンプルな料理を食べたい時に役立ちます。

食材でレシピを探すことができるので、冷蔵庫の余り物で献立を考える時に便利です。

3. 一汁一菜でよいという提案

一汁三菜の食事をしっかり手作りしなきゃといった重圧から解放してくれる一冊。

ハレの日とケの日を分け、メリハリのある暮らしをすることで忙しいながらも豊かな食を楽しめるようになる素敵な本です。

4. おいしいもののまわり

丁寧で清潔感のある台所について色々なヒントを与えてくれる一冊。

自分の直感で「おいしそう」「きれい」と思う感覚を大事にすることで自分の体が喜ぶ豊かな食を手に入れられるようになります。

土井善晴先生のレシピ一覧

他にも土井先生のレシピを使っていろいろな料理を作っています。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

気になるレシピがありましたらぜひお試しください!

お気に入りに登録していただいたり、SHARE(シェア)ボタンを使って繰り返しレシピをご活用ください。

土井先生のレシピをもっとみる

土井善晴先生の家庭料理のレシピ土井善晴先生の家庭料理のレシピ一覧