土井善晴先生の料理本 おすすめ4選〜家庭料理をもっと楽しむ

土井善晴先生 料理本

こんにちは。土井善晴先生が好きなあまり先生の料理教室に1年間通っていたCAMPION()です。

土井先生が書いた本はほとんど読みました。どの本も個性があって印象的なものばかり。

Amazonのレビューをみても、星が4つを超える作品ばかり。

1人でも多くの人に読んでもらいたくて、このページでは先生の料理本を勝手に紹介していきます。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

おうちごはんが楽しくなった本ばかりなので、ぜひ目を通してみてください。

1. 土井善晴の素材のレシピ

土井善晴の素材のレシピ

どんな本?

素材の味を活かしたシンプルなレシピが詰まった1冊。

おかずのクッキング(TV朝日)10年間の人気連載をまとめたものです。

食材からレシピを検索できるので、冷蔵庫にある食材、スーパーの特売品から献立を組み立てられます。

どんな人におすすめ?

旬の食材を生かした料理が好きな人、工程の少ないシンプルな料理が好きな人、メニューありきで献立を考えてしまう人におすすめ。

2. 一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案 土井善晴

どんな本?

一汁三菜のプレッシャーから解放してくれる1冊。

ハレの日、ケの日を分け、メリハリのある食事をすることで、家庭料理の持続可能性を高めてくれます。

メリハリをつけることで、ハレの日の食事がよりごちそうに感じられ、料理を作ることも食べることもさらに楽しくなります。

どんな人におすすめ?

つねに立派なおかずを用意しなければいけないと思っている人、料理を手作りしたいけど忙しくてなかなか時間が取れない人、おかずが出てきて当然という顔をしてテレビを見ている旦那さんにおすすめ。

3. おいしいもののまわり

おいしいもののまわり 土井善晴

どんな本?

「おいしいもの」にたどりつくためのヒントをくれる1冊。

「きれい」「おいしそう」と感じる自分の直感の重要性を教えてくれます。

台所を清潔にし、1つ1つの工程でけじめをつけて、素材の変化をじっくり見ながら料理ができるようになります。

どんな人におすすめ?

料理が終わるとシンクが鍋類であふれかえってしまう人、レシピ通りに作らないと気がすまない人、火を止めるタイミングに自信がない人におすすめ。

4. 日本の家庭料理独習書

日本の家庭料理独習書 土井善晴

どんな本?

料理のいろはが詰まった1冊。

およそ20年前に書かれた本ですが、先生の技術の起源に触れることができます。

先生が何気なく作るお料理がとても品があっておいしそうに見えるのは、たしかな技術があってこそとすごみを感じさせてくれます。

どんな人におすすめ?

先生の料理教室に参加したい人、伝統的な料理の基本を学びたい人、表紙に写る先生の写真が若くて素敵だなぁと感じる人におすすめ。

おまけ. おかずのクッキング No.227

おかずのクッキング230号-2020年-11月号-雑誌-テレビ朝日-料理・グルメ-Kindleストア

どんな特集?

肩に力を入れずに作り続けられるレシピが詰まった1冊です。

秋はおいしい野菜がたくさん出まわる季節です。旬の野菜をシンプルに料理し、秋の味覚を楽しみましょう。

参考になりそうな記事

先生のレシピをいろいろと試して記事にしています。

土井善晴先生の家庭料理のレシピ土井善晴先生の家庭料理のレシピ一覧

まとめ買いがお得

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。