さつまいもごはん|土井善晴先生の家庭料理レシピ

こんにちは。土井善晴先生が好きなあまり先生の料理教室に1年間通っていたCAMPION()です。

キャンプのお土産や義父母からのお届けものでいただいたさつまいもが余っていたので、土井善晴先生が紹介されていたさつまいもごはんを作りました。

さつまいもごはんのレシピ(土井善晴先生)

さつまいもそのものが持つ甘みを生かした子どもが喜ぶレシピです。秋を感じたいけど手の込んだ料理を作る時間がない時、カサ増ししたい時などにおすすめ。

さつまいもごはんの材料

必要なもの

  • 米 2カップ
  • さつまいも 2~3本(1本 約300g)
  • 水 洗い米と同じ量
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 塩 小さじ1/3
このさつまいもで約700g

さつまいもごはんの作り方

手順1
さつまいもを切る
さつまいもは皮を厚めにむき、乱切りにして水にさらす。
MEMO
大きさは食べる人の姿を想像してお好みで。
手順2
調味料を入れてごはんを炊く

米、水、調味料(しょうゆ、みりん、塩)を入れ、ひと混ぜし、さつまいもを乗せて普通に炊く。

手順3
完成!
やさしくごはんを混ぜてほしい分だけお茶碗に盛り付ける。

簡単な豚汁でも一緒に添えてあげれば、立派な秋の献立の完成です。

土井善晴先生のおすすめの本

先生の本は「レシピ本」として分類するのがはばかられる「心のありよう」についてやさしく書かれているものが多いです。

そんな先生の本の中でも最近出版されたおすすめの本を4冊ご紹介します。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

気になる本がありましたら、ぜひ一度お手にとってご覧ください。

1. おかずのクッキング224号(豆のある生活始めませんか?)

2ヶ月に一度のお楽しみ。10/11月号は、豆レシピが満載です。

2. 土井善晴の素材のレシピ

おかずのクッキング10年間の人気連載が1冊の本になりました。

素材の味を生かしたシンプルな料理を食べたい時に役立ちます。

食材でレシピを探すことができるので、冷蔵庫の余り物で献立を考える時に便利です。

3. 一汁一菜でよいという提案

一汁三菜の食事をしっかり手作りしなきゃといった重圧から解放してくれる一冊。

ハレの日とケの日を分け、メリハリのある暮らしをすることで忙しいながらも豊かな食を楽しめるようになる素敵な本です。

4. おいしいもののまわり

丁寧で清潔感のある台所について色々なヒントを与えてくれる一冊。

自分の直感で「おいしそう」「きれい」と思う感覚を大事にすることで自分の体が喜ぶ豊かな色が手に入るようになります。

土井善晴先生のレシピ一覧

他にも土井先生のレシピを使っていろいろな料理を作っています。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

気になるレシピがありましたらぜひお試しください!

お気に入りに登録していただいたり、SHARE(シェア)ボタンを使って繰り返しレシピをご活用ください。

土井先生のレシピをもっとみる

土井善晴先生の家庭料理のレシピ土井善晴先生の家庭料理のレシピ一覧