アーバンキャンピング朝霧宝山で食べたお釜で炊いたご飯のおいしさが忘れられません

お釜でご飯

2018年9月の3連休でおとずれたアーバンキャンピング朝霧宝山

今日は、キャンプ場のご主人のお手伝いのもと味わったご飯について。

ご飯釜

アーバンキャンピング朝霧宝山では、無料でご飯釜を貸してくれます。

ホームページ:備え付けのピザ釜、ご飯釜につきまして

ご飯については、薪も無料です。

お米を用意し、ご飯釜や薪が準備されていて、さてどうやってご飯を炊くのでしょうか?

薪の量は?待ち時間は??はじめちょろちょろ中ぱっぱ???

次々と湧き上がる疑問をご主人に伝えると、「大丈夫ですよ!薪はこれくらい、あとは火をつけて30分くらいすればできますよ。ただし、途中で絶対に開けてはいけません」とのこと。

鶴の恩返しか浦島太郎か。。。

薪は、お米の量を見てご主人が必要な量を入れてくれます。

失敗してしまう人が多くて、ある程度ご主人がサポートしてくれるようになったのだとか。

子どもと遊具で遊びながら待つこと30分。

ご飯釜

写真では伝わらないですが、開けたときに広がる炊きたてのご飯の香り。

今回は、青天の霹靂(青森産)を持っていったので粒も大きめ。

食べる前から確実においしいことがわかります。早速、みんなのお昼ご飯に。

バーベキューを楽しむつもりが、お釜ご飯が一気に主役の座におどり出ました。

高校野球をしていた時以来、3杯白飯を食べてしまいました。

お借りしたお釜は自分たちで洗って返します。

MEMO
お釜はテフロン加工なんてされていませんので、水につけて残ったお米が取れやすいように片付けの準備をしておくことを強くおすすめします

ご飯釜は一つしかありませんので、利用したい場合はお早めに。

ピザ窯

ピザ窯について主人にお聞きした話もご紹介。

ホームページにもありますが、薪は有料(500円/束)。

ホームページ:備え付けのピザ釜、ご飯釜につきまして

ピザを焼くのに薪は2束くらい必要。

大きなピザ釜自体を温めるのにそれなりに燃料が必要なんだとか。

ご飯派ではなくピザ派の方は、ご参考まで。

アーバンキャンピング朝霧宝山 晴れています アーバンキャンピング朝霧宝山でのファミリーキャンプのまとめ

実際に行ったキャンプ場一覧

2017年6月からファミリーキャンプを始め、1年に約10回のペースでキャンプを楽しんでいます。

実際に4人家族で遊びに行ったキャンプ場をまとめていますので、よろしければぜひご覧ください。

▶︎▶︎ 家族で行った関東のキャンプ場