豚肉のトマト煮こみ(No.067)を作りました|ホットクック1.6L

ホットクック 豚肉のトマト煮こみ

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

簡単にできる煮込み料理を食べたくて、ホットクック(1.6L)の自動調理機能で「豚肉のトマト煮こみ」を作りました。このページではその様子を紹介します。

ホットクックで豚肉のトマト煮こみを作る方法 予約可

材料

公式レシピを参考に、スーパーで安売りしていた材料を使って作りました。

材料(4人分)
  • 玉ねぎ(薄切り) 1個(200g)
  • 豚コマ 400g
  • トマト(粗く刻む) 3個(400g)
  • にんにく(チューブ) 5cm
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩 総重量の0.5%

材料(4人分)
  • 玉ねぎ(薄切り) 1個(200g)
  • 豚ロース肉(2〜3cm幅に切る) 4枚(1枚100g)
  • トマトの水煮(缶詰・粗く刻む) 1缶(400g)
  • ケチャップ 大さじ1
  • コンソメ(顆粒) 小さじ2
  • にんにく(みじん切り) 1かけ
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩、こしょう 各少々

アレンジしたところを赤字にしています。

手順

まぜ技ユニットを本体にセットする。
内鍋に上の材料順にすべての材料を入れ、本体にセットする。
ホットクック 豚肉のトマト煮こみ

自動調理メニューからNo.067(豚肉のトマト煮こみ)を選ぶ。

完成!
ホットクック 豚肉のトマト煮こみ

65分すると完成。

ホットクックで豚肉のトマト煮こみを作ってみて

感想

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

ポークビーンズにそっくり。

第一印象は、「ポークビーンズにそっくり」でした。

大豆が入っているかいないかのちがいだけので、味が似ているのは当然といえば当然です。

今回は豚こま切れ肉を使ったので、あまりお肉の存在感を感じられませんでした。

大豆がある時はポークビーンズ、ない時はこの豚肉のトマト煮こみといった感じで使い分けるのがいいですね。

どちらも予約できるメニューなので、スケジュールが立てやすい点も共通するメリットです。

料理のポイント

実際に作ってみて、お肉の存在感が大事なことに気づきました。別の日に、厚切りの豚肉(ロース・ソテー用)を使って豚肉のトマト煮こみを作ったところ、とても満足感がありました↓

少し雰囲気を変えるために、粉チーズをかけてみましたが、いいアクセントになりました。

残りは、翌日のランチにパスタソースとして使いました。煮詰めて水分をとばすと、またちがった濃厚なおいしさになります。

参考になりそうな記事

このページ以外にも、ホットクックについていろいろな記事を書いてます。

ホットクックの魔法をもっと楽しむために、ぜひ目を通してください。

ホットクックの料理本

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 9選

ホットクックの便利グッズ

ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ6選

自動調理機能で作ったレシピ

ホットクックの自動調理機能で作ったメニュー【マツコの知らない世界で紹介】ヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。