RECAMP勝浦(旧 しあわせの丘リゾート)のスマートキャビンに泊まってきました。

RECAMP勝浦 スマートキャビン

こんにちは。日本オートキャンプ協会でキャンプのインストラクターをしているキャンプ大好きCAMPION()です。

2021年5月14日から2泊3日でRECAMP勝浦のスマートキャビンに泊まってきました。

RECAMP勝浦に来るのは今回がはじめて。2021年で3回目のキャンプです。

わが家は、妻と6歳と4歳の娘の4人家族(年齢は執筆時点)。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

この記事では、RECAMP勝浦のスマートキャビンの様子と周辺スポットについて紹介しています。

ぜひ、最後までご覧ください!

RECAMP勝浦の概要

RECAMP勝浦 スマートキャビン

RECAMP勝浦は、千葉県勝浦市にあるキャンプ場です。

市原鶴舞インターチェンジから車で40分弱のところにあります。

電源付きサイトからバンガローまで、サイトの種類はいろいろ。

予約はすべて「なっぷ」からのようです。

施設情報についても、なっぷから公式HPへのリンクが張ってあります。

情報が充実しているので、料金、売店、お風呂などの基本情報を確認したい人は参考になるはずです。

RECAMP勝浦のスマートキャビン滞在記

RECAMP勝浦に行ったのは、スノーピークの社長・山井さんが書いたこの「野生と共生」がきっかけです。

野生と共生 山井梨沙 スノーピーク

この本を読んでいたら無性に外遊びに行きたくなってしまい、手軽に行けるキャンプ場を探したというわけです。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

娘の学校の授業時間が短いうちにね。

滞在中の最高気温は25℃、最低気温は18℃でした。

日中は半袖で十分ですが、朝晩は一枚羽織るものがないと厳しいです。

寒がりの私は、夜、フリースを着てました。

最近は、まとまった時間が取れないので、テント泊ではなくキャビンを利用することが増えてきました。

キャビン泊にはテントを張る楽しみはありません。しかし、手軽に出かけられるので、体力やスケジュールによってはうまく活用できないかなと思っているところです。

過去には、こんなキャンプ場にもキャビン泊をしているので、気になるキャンプ場がある人はあわせてお読みください。

メープル那須高原キャンプグランドメープル那須高原キャンプグランドへファミリーキャンプに行ってきました 北軽井沢スウィートグラス ツリーハウス フォレスト北軽井沢スウィートグラス ツリーハウス・フォレストに行ってきました。

スマートキャビンの説明

スマートキャビンを利用しようとしている人の参考に、その外観と内観について紹介します。

外観

RECAMP勝浦 スマートキャビン

管理棟近くにあるスマートキャビンの外観はこんな感じです。

寝室部分の建物と屋根つきの庭があります。

庭には、机と椅子(4脚)がセットで用意されています。

建物の入口が少し高くなっているので、小さいお子さんやおっちょこちょいのパパがいる場合には、出入りに気をつけてください。

頻繁で出入りするのでスリッパがあるといいでしょう。

RECAMP勝浦 スマートキャビン

アップの写真です。

RECAMP勝浦 スマートキャビン

建物を背にして撮った一枚です。

目の前にはちょっとした遊具があります。

小学校の低学年や保育園児にはど真ん中のストライク。楽園が広がってます。大きな子にはすこし物足りないかもしれません。

左にはプールがあり、夏にはさらにもり上がります。

今回の滞在では、まだプール開きをしていませんでしたが、カエルの大合唱が聞こえてきました。

内観

RECAMP勝浦 スマートキャビン

建物の中の写真です。広そうに見えるのは広角で撮影したからです。

狭くて居心地が悪いということはないですが、写真に惑わされないように畳の数で大きさを想像してください。

なっぷによると、2.6m × 2.7mで、左下の白いのが電源、右上にはエアコンが設置されています。

5月ですが、蚊がいました。用心してください。

いろんな対策をしていますが、室内にアリもいました。

気になる人は、ガムテープを持っていって対策をしてください。

個人差はありますが、テントを建てずに屋根のある部屋で寝られると思えば、十分な環境かと思います。

備え付けのマットレスはありますが、気になる人はエアーベッドみたいなものを持っていくと、さらに快適にすごせるでしょう。

キャンプ用品一覧わが家で愛用しているキャンプ用品一覧

RECAMP勝浦の周辺スポット

外の空気を吸いながら、キャンプ場ですごす時間もよかったですが、キャンプ場周辺も充実していました。

朝市

キャンプ場から車で10分くらいのところにある朝市。

6:30ごろから市が立ってます。

キャンプ場の人に聞くと、お店が出そろうのはだいたい8時くらいだそうです。

勝浦 朝市

月の前半と後半で、場所が変わります。

青い看板に注目してください。

月の前半は右、後半は上の矢印が書いてあるのがわかると思います。

切り替わりのタイミングで遊びに来たので、両方の市に寄ることができました。

勝浦 朝市

朝市で買ってきた葉竹。たけのこの子どもと言ったらいいでしょうか。

とうもろこしとヤングコーンの関係です。

アクがないので、面倒な下処理をせず、網焼きにしてすぐに食べられます。1かご200円でした。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

安い!

朝市 勝浦

同じく朝市で買ったサバ。

子どもたちもバクバク食べてました。

他にもいろんなものを買って帰ってきました。もちろん、お土産にもいくつか買ってきましたよ。

勝浦 朝市 勝喰 海鮮丼

海の幸つながりでついでに勝喰(かっくらう)の海鮮丼も紹介しておきます。

朝市の場所から歩いて5分もかからないところにあります。

ランチ時には少し待つことになりますが、本格的な魚料理を食べたいときにはおすすめです。

タンタン麺

続いてタンタン麺。

結局、滞在期間中、3回タンタン麺を食べてしまいました。

あとひく辛さ、病みつきになるっていうのはこういうことを言うんですね。

明月園 タンタン麺

写真は名月園の味噌タンタン麺。うまかったぁ。

いしい タンタン麺

次は、いしいの味噌タンタン麺です。朝食に食べましたが、これまたおいしかったなぁ。

今度は、キャンプなしでタンタン麺だけ食べに行きたいと思ってしまうほどでした。

守谷海水浴場

守谷海水浴場

最後に紹介するのは、車で20分くらいのところにある守谷海水浴場。

写っているのは海水浴客ではなく、サーファーです。

いい波こないかなぁという一枚です。

うちの女性陣は、砂浜で貝殻を拾うのが好きなので、炎天下の中、数時間にわたって貝殻をひろい続けていました。

もう尊敬の気持ちしかありません。

けど、自然っていいなぁというのをあらためて感じました。

うちの家族は、自然を求めてキャンプ場に足繁く通いますが、同じように自然を求めて海に来るサーファーが同志のような気がしてなりません。

いい大人たちが一生懸命に波をたわむれている様子は、不思議といやされます。

市全体が、のんびりと自然と共存している勝浦。

都内からもアクセスがいいので、今年のキャンプ場の候補にくわえてみてはいかがでしょうか。

参考になりそうな記事

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

このページのほかにも、どんな道具を、どのお店でそろえて、どこのキャンプ場に行くかを記事にしてます。

あわせてお楽しみください。

なにを買う?

キャンプ用品一覧わが家で愛用しているキャンプ用品一覧

どこで買う?

キャンプ用品 ネットショップ【保存版】キャンプ用品が買えるおすすめのネットショップ一覧|セールを活用してお得にキャンプ沼を楽しもう!

どこに行く?

キャンプ場家族で行った関東のキャンプ場

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。