AI秘書・アマゾンエコー(アレクサ)を使って在宅勤務の仕事を快適に

AI秘書・アマゾンエコー(アレクサ)を使って在宅勤務の仕事を快適に

こんにちは。2児のパパで共働き夫婦のcampion()です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

在宅勤務で集中できてますか?

新しい職場で働くのと同じように、在宅勤務も慣れるまで時間が必要です。

とはいえ、在宅勤務では仕事環境を自分好みにしやすいメリットも。音も自由に出せるので、スマートスピーカーのアマゾンエコー(アレクサ) をまわりを気にせずに使えます。

アマゾンエコー(アレクサ)も「スマートホーム」まで考えてしまうとハードルが高いです。そこまでしなくても、十分に自宅環境を快適にできます。

このページでは、在宅勤務のAI秘書としてのアマゾンエコー(アレクサ)の使い方を紹介します。

在宅勤務におけるアレクサ(Amazon Echo)の特徴

Amazon Music Unlimited(アンリミテッド)Echo Dot

うちでは、Echo Dotを使ってます。在宅勤務の効率を高めてくれるアマゾンエコー(アレクサ)の特徴は3つです↓

  1. 音楽によるアシスト
  2. 外部脳としてのアシスト
  3. 時間管理によるアシスト

1.音楽によるアシスト

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

「アレクサ 、ビル・エバンスのジャズ音楽を再生して」

音が仕事環境に与える影響はとても大きいです。

まずは、自分が心地よいと感じられる音をアマゾンエコー(アレクサ)で用意しましょう。

プライム会員ならAmazon musicで、アーティスト、ジャンル、楽器、自然環境音など、いろんな切り口で曲が選べるので、仕事の内容、そのときのコンディションにあわせて選びましょう。

休憩時間には、「2000年に人気のJ-POP」みたいに、学生時代によく聞いていた曲を聞いたりすると、気持ちが若返り、甘酸っぱい思い出にひたれてリフレッシュします。

仕事の電話がかかってきたときに音楽が流れていても慌てる必要はありません。

「アレクサ 、ミュートにして」といえば、音量をゼロにしてくれます。

MEMO
「ミュートにして」「ミュートを解除」で、仕事の電話もこわくない。

聴きたい曲が聴けないストレスをなくすには、Amazon Music Unlimited(アンリミテッド)がおすすめです。プライム会員なら、月額780円で利用できます。

Amazon Music Unlimited(アンリミテッド)Echo Dot在宅勤務でAmazon Music Unlimited(アンリミテッド)を使ったら仕事に集中できるようになりました

2.外部脳としてのアシスト

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

「アレクサ 、◯◯さんに電話するって15:00にリマインドして」

計算、天気、英単語、曜日、スケジュール、リマインダーなど、ちょっとした調べ物や頼みごとをするのに、アマゾンエコー(アレクサ)は頼りになります。

スマホで調べていたようなことも、音声だけで瞬時に答えを出してくれます。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1524-e1564756438491.jpgママ

計算を任せすぎて、あなたの得意な暗算能力がおちてるよ。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2668-e1564406683984.pngCAMPION

ぎくっ。。。

欲を言えば、もう少し複雑なタスクを処理してもらいたいですが、今のところ、このあたりが限界かもしれません。

でも、こういったちょっとしたことを声だけで処理できるのは、仕事を中断されないという意味でもずいぶんと便利です。

こればっかりは実際にやってもらわないとありがたみがわからないと思いますが、頭の空き容量を確保できる感覚というのが心地よいです。

3.時間管理によるアシスト

在宅勤務は、時間の区切りを感じることが難しいです。つい、だらだらと仕事をしてしまいがちです。

時報を鳴らして、定期的に時間を意識するようにしたり、始業、ランチ休憩、終業といった節目には、定型アクションをセットして、時間を確認しつつ、必要な用事を済ませてしまう仕組みを作れます。

たとえば、始業であれば、

  • 8:55に今日のスケジュールを読み上げる
  • 音楽をかける

終業であれば

  • 17:25に音楽を止める
  • ニュースを聞く
  • 明日の予定を読み上げる
  • 天気予報を聞く

などです。

アクションの中身は自分で決められます。一度セットしておけば、決まった時間にアマゾンエコー(アレクサ)が忠実に秘書の務めを果たしてくれます。

おすすめのEcho

アマゾンのスマートスピーカーにはいろんな種類があります。

ただ、在宅勤務に使うなら、映画を見るといったエンタメ要素は必要ないので、画面のついてないタイプで十分です。

エントリーモデルとして紹介するのは、このEcho Dot(第3世代)です。価格も良心的。色はこのチャコールの他に、サンドストーン、プラム、ヘザーグレーがあります。

次に紹介するのは、縦に長いEcho。高さは約15cm(500mlの缶:約16cm)、値段はEcho Dotの約2倍です。

予算に余裕があって、音にこだわりたい方はこちらが良いでしょう。ただ、できることはEcho Dotと変わりません。色は、チャコール、サンドストーン、トワイライトブルー、ヘザーグレーの4色です。

ただ、とことん音にこだわるのであれば、スピーカーにある程度大きさが必要なので、耳が肥えている方からすると、このEchoでも物足りないと感じてしまうかもしれません。

その場合はこんなものも出ています。ちなみに、定価は24,980円です。。。Echoのさらに2倍です。

まとめ

もちろん、いくら優秀な秘書でも、まだまだ完璧ではありません。

予想外の曲が流れたり、質問の答えがわからないこともあります。

それでも、そんなところがあったとしても、アマゾンエコー(アレクサ)のおかげで在宅勤務の質は確実に上がりました。

もう一度、アマゾンエコー(アレクサ)の特徴をおさらいします。

アマゾンエコー(アレクサ)の特徴
  1. 音楽によるアシスト
  2. 外部脳としてのアシスト
  3. 時間管理によるアシスト

Amazonのスマートスピーカーには、たくさんの種類がありますが、迷ったらEcho Dotがおすすめです。

より快適な在宅勤務の環境を手に入れるために、アマゾンエコー(アレクサ)を導入してみてください。

参考:在宅勤務の質が高まるかもしれない記事

このページ以外にも、在宅勤務を快適にすごすための工夫について書いてます。

家族をしあわせにする可能性を秘めた在宅勤務。ぜひ知恵を出しあって、これまでの働き方を見直すきっかけにしましょう。

Amazonプライム会員になるというのは年会費4,900円で巨大な倉庫を持つということAmazonプライム会員になるというのは年会費4,900円で巨大な倉庫を持つということホットクック 在宅勤務 ランチ在宅勤務(リモートワーク)のランチにぴったりのホットクックメニュー 8選

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。