土井善晴先生のレシピを参考にミートソース(No.079)を作りました|ホットクック1.6L

ミートソース

こんにちは。ホットクックの助けを借りて2児のパパライフを楽しんでいるCAMPION()です。

土井善晴先生のレシピを参考にホットクック(KN-HW16D)の自動調理機能を使ってフレッシュトマトのミートソース(No.079)を作りました。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

シンプルな材料でシンプルに調理する土井善晴先生のレシピとホットクックの自動調理機能をかけ合わせれば、最強なんじゃないかと思って実験してみました。

ミートソース(No.079)予約可

実際に作ったときの材料

家族4人(4歳と2歳の娘含む)の夕食の分量です。

使った材料

  • トマト 4個
  • 合びき肉 160g
  • にんにくチューブ 3cm
  • 塩 総重量の0.6%
  • オリーブオイル 1回し
  • こしょう 少々
MEMO
ホットクックの公式レシピとちがい、玉ねぎやにんじんは入れてません。

写真でみる材料のボリューム

手順1
こしょう以外の材料を材料表の順にセットし、自動調理ボタン(No.079)を押す
 ミートソース
手順2
待つこと30分
 ミートソース
手順3
完成!
 ミートソース
MEMO
水分が多ければ内鍋の様子を見ながら煮詰めましょう
 

フレッシュトマトのミートソースを食べた感想

ホットクックを使わずに、自分で料理した時のような目の覚めるようなおいしさはありませんでした。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1528-1-e1564820695416.jpgCAMPION

残念。

いくつか原因が考えられます。

温め直したこと

夕食のおかずに予約していたのですが、急きょ子どもを病院に連れていくことになり、夕食としては食べられず翌日温め直して食べたことが1つ目の原因です。

こればかりは仕方がありません。

フレッシュであることが特徴のこのレシピで、フレッシュさが失われるほど時間が経ってしまったのですから、おいしくなくなるはずです。

合びき肉を使ったこと

土井善晴先生のレシピでは、牛のひき肉を使っていましたがまちがって合びき肉を買ってきてしまいました。

食べるまでに時間がかかってしまったことで、豚肉のくさみが出てきてしまったように思います。

次は、牛ひき肉を使って挑戦します。

時間をおいて温め直し、煮詰めをしてしまったことで、最終的には大人2人分くらいの分量になってしまいました。

いろいろと反省の多い今回の実験でした。

参考になりそうな記事

このページ以外にも、ホットクックについていろいろな記事を書いてます。

ホットクックの魔法をもっと楽しむために、ぜひ目を通してください。

ホットクックの料理本

ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本ヘルシオ ホットクック(シャープ)を使いこなすためにおすすめの料理本 10選

ホットクックの便利グッズ

ホットクック 便利グッズホットクックと一緒に使うと便利なおすすめのキッチングッズ6選

自動調理機能で作ったレシピ

ホットクックの自動調理機能で作ったメニューヘルシオ ホットクック(シャープ)の自動調理機能で作ったレシピ一覧

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。