みっともないと思っていたキャンプ場での夫婦げんかを我が家もやってしまいました

こんにちは。日本オートキャンプ協会でインストラクターをしているキャンプ大好きCAMPION()です。

キャンプに行くと必ず目にする家族のけんか。一番よく見かけるのが親子げんか、その次が夫婦げんか。

親子げんかはしつけの一環であることが多く、そばで聞いている分にはほほえましいものです。

一方、夫婦げんかはそういった救いがありません

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

そばで聞いていても残念な気持ちになるもの。

2018年11月の3連休。2018年最後のキャンプではずかしながらわが家も夫婦げんかをしてしまいました。

きっかけはささいなこと。

テントの撤収方法をめぐって言い争いに。俺はこうやりたい、私はこうやりたいと議論はかみ合わないままヒートアップ。

あげくの果てに、見かねた4歳の長女が「ふたりとも静かにして!」と仲裁に入る始末。

家に帰って思い出してみても、なんとも言えないはずかしい気持ちになりました。

同じあやまちをくり返さないように原因を分析してみました。

夫婦げんかの原因

  1. ふたりともお腹が空いていた
  2. 渋滞に巻き込まれる前に帰りたかった
  3. テントの扱いは、俺に任せろといったプライドがあった

ふたりともお腹が空いていた

子どもの面倒をみながらの撤収は意外と時間がかかるもの。

9:00頃から始めた撤収も終わらないまま気づくとお昼に。

撤収は肉体労働なので、お腹が空きます。

家にいるときのように余裕があれば、10時のおやつでも食べようかとなりますが、チェックアウトの時間が迫っているとそんな余裕はありません。

この悪循環にはまってしまえば、あとはケンカのきっかけを待つようなもの。

空腹を甘くみてはいけません。

ほっと一休みして甘いものでも食べていれば、イライラが爆発することもなかったでしょう。

渋滞に巻き込まれる前に帰りたかった

渋滞がきらい。

大事なことなのでもう一度。渋滞がきらい。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

追加料金を払えば、渋滞なしで通れる道路できないかなぁ。

わが家が利用しているレンタカーは返却時間が20時。渋滞に巻き込まれるとその日のうちに返却できません。

過去に一度返却できなかったことが、トラウマになってます。

撤収に時間がかかるのは、これまでのキャンプで十分にわかっているのに、なかなかスマートに撤収ができません。

自分に対する不甲斐なさもあり、ついイライラしてしまいます。

営業時間内にレンタカーを返却できなかった話

rosan-harmens-220954-unsplashキャンプの帰り道、渋滞で営業時間内にレンタカーを返却できず

テントの扱いは、俺に任せろといったプライドがあった

コクーンIIを使い始めて約半年。

それなりに扱い方がわかってきたという自負もあるので、テントについて少し知ったつもりになっていたのかもしれません。

設営、撤収は自分が一番よく知っているくらいに思っていたところに、妻から新しい提案が。

今思えばとても前向きな提案でしたが、妙なプライドが邪魔をして素直に聞き入れることができませんでした。

ごめんなさい。

教訓を生かして

【保存版】ウェザーマスター(R) ワイド2ルームコクーンⅡ設営のコツ【保存版】ウェザーマスター(R) ワイド2ルームコクーンⅡ設営・撤収のコツ

せっかくのキャンプなのになんとなく後味が悪くなってしまいました。反省。。。

来シーズンは、この反省を生かして夫婦げんかゼロでいきたいものです。

参考になりそうな記事

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

このページのほかにも、どんな道具を、どのお店でそろえて、どこのキャンプ場に行くかを記事にしてます。

あわせてお楽しみください。

なにを買う?

キャンプ用品一覧わが家で愛用しているキャンプ用品一覧

どこで買う?

キャンプ用品 ネットショップ【保存版】キャンプ用品が買えるおすすめのネットショップ一覧|セールを活用してキャンプ沼をお得に楽しもう!

どこに行く?

キャンプ場家族で行った関東のキャンプ場

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。