ひき肉と薄切り大根の炒め物|土井善晴先生の家庭料理レシピ

ひき肉と薄切り大根の炒め物

こんにちは。土井善晴先生が好きなあまり先生の料理教室に1年間通っていたCAMPION()です。

お弁当のおかずにもなる料理を作りたかったので土井善晴先生のレシピを参考にひき肉と薄切り大根の炒め物を作りました。

ひき肉と薄切り大根の炒め物のレシピ(土井善晴先生)

合びき肉と大根、いずれも手に入りやすい材料でお財布に優しいレシピです。ひき肉と大根の甘みでご飯がすすむ一品です。子どもにも食べやすく、ごま油の風味がいいアクセントになっています。

ひき肉と薄切り大根の炒め物の材料

必要なもの(1〜2人分)

  • 合びき肉 60g
  • 大根 100g
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1/3
  • 片栗粉 大さじ1/2(同量の水で溶く)
  • 塩、こしょう 適量
  • ごま油 小さじ1
  • サラダ油 大さじ1強
  • 水 1/4カップ(50cc)

※写真では、翌日のお弁当にも入れようと、およそ2倍の量を作っています。詳しい分量はこちらをご覧ください。

 
  • 合びき肉 300g
  • 大根 300g
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1(同量の水で溶く)
  • 塩、こしょう 適量
  • ごま油 小さじ2
  • サラダ油 大さじ2強
  • 水 1/2カップ(100cc)

ひき肉と薄切り大根の炒め物の作り方

STEP.1
大根を炒める
ひき肉と薄切り大根の炒め物大根を薄い半月切りにし、サラダ油大さじ1で炒め、塩、こしょうをしいったん取り出す。
STEP.2
ひき肉を炒める
ひき肉と薄切り大根の炒め物 大根を戻すサラダ油を少し補い、合びき肉、塩、こしょうを入れて焼き色がつくまで炒め、大根を戻して炒める。
MEMO
合びき肉の油の量をよく見て必要な油の量を見極めましょう。
STEP.3
味付けをする
ひき肉と薄切り大根の炒め物 味付けみりん、酒、水を入れ、片栗粉を加え、しょうゆ、ごま油を加えてえ全体になじませる。
STEP.4
完成!
ひき肉と薄切り大根の炒め物 完成 

実際に作って感じたこと

実際にひき肉と薄切り大根の炒め物を作ってみて感じたことをご紹介します。

さらにご飯がすすむ食べ方は?

大根の薄さを生かしてご飯をクルッと巻いて食べると一層ご飯がすすみます。

2歳の娘が考案しました。

娘が「食べさせて」といった時に要求した食べ方がこの方法です。

娘が満面の笑みを浮かべているので、ものは試しと食べてみたら非常に美味しかったんです。

最後の加熱がポイント?

サラダ油、ごま油、ひき肉に含まれている油としっかりと油を使います。

油のままで食べるとベタベタしてしまうので、水と油を乳化させて全体に一体感を出すためにしっかりと加熱をしたほうがいいです。

乳化したかどうかはフライパンの様子をしっかりみていれば区別がつくはずです。

水と油が分離しているかどうかが見極めのポイントです。

その時だけは仕事や子育てのことは忘れて集中してフライパンの中の世界をのぞき込んでください!

土井善晴先生のおすすめの本

先生の本は「レシピ本」として分類するのがはばかられる「心のありよう」についてやさしく書かれているものが多いです。

そんな先生の本の中でも最近出版されたおすすめの本を4冊ご紹介します。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

気になる本がありましたら、ぜひご覧ください。

1. おかずのクッキング226号(冬の煮込みと春待ちご飯)

2ヶ月に一度のお楽しみ。2/3月号は、冬の終わりを惜しみつつ暖かい春の訪れを待つレシピの特集です。

2. 土井善晴の素材のレシピ

おかずのクッキング10年間の人気連載が1冊の本になりました。

素材の味を生かしたシンプルな料理を食べたい時に役立ちます。

食材でレシピを探すことができるので、冷蔵庫の余り物で献立を考える時に便利です。

3. 一汁一菜でよいという提案

一汁三菜の食事をしっかり手作りしなきゃといった重圧から解放してくれる一冊。

ハレの日とケの日を分け、メリハリのある暮らしをすることで忙しいながらも豊かな食を楽しめるようになる素敵な本です。

4. おいしいもののまわり

丁寧で清潔感のある台所について色々なヒントを与えてくれる一冊。

自分の直感で「おいしそう」「きれい」と思う感覚を大事にすることで自分の体が喜ぶ豊かな食を手に入れられるようになります。

土井善晴先生のレシピ一覧

他にも土井先生のレシピを使っていろいろな料理を作っています。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

気になるレシピがありましたらぜひお試しください!

お気に入りに登録していただいたり、SHARE(シェア)ボタンを使って繰り返しレシピをご活用ください。

土井先生のレシピをもっとみる

土井善晴先生の家庭料理のレシピ土井善晴先生の家庭料理のレシピ一覧