Apple WatchにSuica定期券を入れて3ヶ月。定期券の更新が簡単すぎて驚いた話

Apple Watch

こんにちは。Apple製品に囲まれているだけでニコニコしてしまうCAMPION()です。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.pngCAMPION

新年度が始まる4月、夏休みがあける9月、定期券を求める長い列を見かけたことはありませんか。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1524-e1564756438491.jpgママ

私は毎回並んでる。

自動券売機で定期券を更新することができるようになっている今でも、時期になるとこういった光景を目にします。

そんなことを思いながら、Apple Watchに登録したSuica定期券の更新時期がやってきました。

窓口や自動券売機と同じで、更新ができるのは定期券の期限が切れる2週間前からです。

メールアドレスを登録しておけば、更新の時期が近づくとメールが届きます。

更新方法はといえば、Apple WatchでWalletアプリを起動し「定期券を更新」を押すだけ

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2667-e1564406647556.pngCAMPION

とにかくあっという間!

支払いが終われば、定期券の期間が更新されています。

なんなんでしょうか、この快感を伴う手軽さは。

https://campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpgママ

わたしもためしてみようっ。

Apple WatchApple WatchにSuica定期券を新しく登録しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。CAMPION()でした。