コールマンのスタッフの方のご指導のもとコクーンIIを試し張りしてきた

コールマンのコクーンII

テントを購入したお店にお願いして、

コールマンのコクーンIIの試し張りをさせていただいた。

テントを購入したのは2週間前。

 

Youtubeを見てテントの張り方を勉強してみたが、

いきなりキャンプ場で本番を迎えるにはやや不安を感じていた。

お店のスタッフの方にお声がけいただいていたので、

予約を取って試し張りに付き合っていただいた。


やっぱり試し張りをお願いしてよかった。

動画では説明されていない力の入れ方、

下準備などためになる話が満載。

 

直近で予定している8月のキャンプに向けて、

教わったコツをメモしておく。

  1. 組み立てる前に、完成形をイメージしてテントを広げておく
  2. ねじれを見逃さない
  3. サイドフレームを立てる時に、予めミドルフレームを組み立てておく
  4. 動かせないほどの力が必要な時は、
    やり方に問題があるので角度などを見直す
  5. ローピングではテントの生地を引っ張るのではなく、
    フレームを含むテント全体を引っ張る
  6. スカートへのペグダウンは、寒い時、風が強い時だけで良い
  7. フレームをスリーブに通す時、
    必要な分だけフレームを組み立てれば良い
  8. フレームをスリーブから抜く時、
    抜きながらフレームをたたんでいくと良い
  9. インナーテントを張るのは、寝る直前で良い
  10. インナーテントを撤収する時は、
    空気が抜けるように前後の出入り口の下の部分を少し開けておく

現場では、ついつい目の前のことに集中してしまい、

テントを傷つけたり、無駄に時間がかかってしまったりすることが多い。

こういった生きた知識はとても助かる。

早くキャンプに行きたい。

このセールでコクーンIIを買いました

セール 【2019年】スポーツオーソリティのセールでキャンプ用品をお得に安く買う方法

失敗から学んだことをまとめました

【保存版】ウェザーマスター(R) ワイド2ルームコクーンⅡ設営のコツ 【保存版】ウェザーマスター(R) ワイド2ルームコクーンⅡ設営・撤収のコツ