アクアビーズ(エポック社)| 4歳の娘が夢中になるいまどきのおもちゃ

アクアビーズ クラウン

半年ほど前、今は4歳の娘が保育園の友達からアクアビーズで作ったリボンをもらってきました。

なんともかわいらしいリボンで、本人もとても気に入っている様子です。

私も最初見たとき、どうやってそのリボンが作られているのか全くわかりませんでした。

単に私が男なので知らないだけかもしれませんが、私が子どもの頃にはなかったような気がします(遊び方はいたってシンプルです。型紙に沿ってビーズを並べ、水を吹きかけてビーズをくっつければ出来上がりです)。

娘はそのリボンにとても感動したようで、自分もアクアビーズを使っていろんなものを作りたいというようになり、4歳の誕生日にアクアビーズをプレゼントすることにしました。

以来、来る日も来る日もアクアビーズを作り続けています。ビーズ一つ一つはとても細かいので、片手間に遊べるようなものではありません。

遊んでいる最中はとても集中しています。こちらが声をかけても気がつかないこともしばしばです。

子どもののめり込む力は、本当にすさまじいです。

体を動かす遊びもしてほしいと思う時もありますが、本人の邪魔をしてはいけないと余計な口出しはしないようにしています。

気づけばアクアビーズの作品が山のように積み上がっています。親としては勝手に処分するわけにもいかず、このまま作り続けられたらどうなるだろうと部屋のことが気になり始めています。

せっかく作ったものなので、これでおしまいにするのではなく、これを使って別の遊びができないかちょっとけしかけてみようと思います。

ごっこ遊びでも、お絵かきのパーツでもなんでもいいと思います。今日はこれから童心にかえって娘とアクアビーズで遊んでみます。