取引先の窓口担当者と話が通じずイライラしてしまう自分を変えたい。

担当者とウマが合わない

取引先の窓口担当者の方でどうしてもうまく話がかみ合わない方がいらっしゃる。

知識も経験も豊富で取引先企業の中では一目置かれている存在だと思う。

私も何年にもわたり一緒に仕事をさせていただいている。

けれど、ほとんどのケースで話がかみ合わない。

 

最近では、その方と面会しなければならないと思うだけで憂うつになる。

とにかくお忙しいというので、まず話を聞いてもらう時間がほとんどない。

説明を尽くせば解決しそうな問題が数多くあると思うが、その時間がない。

時間がないからといって、代役を立てることはない。

一手に引き受けることによって取引先企業の中で今の地位を築きあげてきたのだと思う。

 

その企業と付き合いをやめるなんて提案は、私の会社では通らない。

では、どうやって付き合っていくかだ。

 

やらなければいけないことがある、けど前に進まない。

この状況を思うととてもイライラする。

イライラが強すぎで、他の仕事が手につかないほど。

 

そんなイライラした自分ではとても居心地が悪いので、

気にしないようにするがかえって気になる。

 

楽しかったキャンプのことを思い出したり、

イライラすることに人生の時間を使っていたらもったいないと自分に言い聞かせたり、

悠久の歴史や宇宙に思いを馳せたりするが、あまり効果がない。

 

結局、地道にコツコツ接触の機会を増やして

ひとつずつ問題を解決するしかないのかもしれない。

 

ではまた。