新型Air Podsに買い替えない3つの理由

Air Pods

新型Air Podsが発表されました。

気になる特徴としては以下の3つ。

  1. ワイヤレス充電
  2. 反応速度アップ
  3. バッテリーのスペックアップ

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電ができるスマホを使うようになりましたが、ワイヤレス充電の機能はとても便利です。

ないと暮らしていけないかというとそんなことはありませんが、一度使ってしまうとケーブルで充電することが面倒に感じるようになります。

ただ、Air Podsの場合、そこまで充電の頻度は高くありません。

通勤時間に使うだけの私は、1週間に一度くらいしか充電しません。

ですので、そこまでワイヤレス充電でないことにストレスを感じることはありません。

反応速度アップ

どうも早いらしいです。

早さは正義ですが、実は今のAir Podsでも反応速度についてはまったく不満を感じていません。

音楽を聴きながら買い物をして、レジで店員さんとやり取りをする時に片耳のAir Podsをはずし、お会計を済ませ、Air Podsを付け直して続きを聴くという一連の動作はとてもスムーズです。

これ以上、何を望むことがあるんでしょうか。

バッテリーのスペックアップ

充電にかかる時間、実際に使える時間ともに向上しているようです。

バッテリーの性能はいいに越したことはないですが、やっぱり今持っている初代のAir Podsに不満がありません。

私がライトユーザーであることは1つの理由だと思いますが、それ以上に初代のAir Podsがよくできているという点が大きいのではないでしょうか。

結論

こうなってくると次にどんなアップデートがあったとしても買い換えることがないような気すらしてきました。

壊れてしまわない限り使い続けられそうです。

iPhoneは、世代が変わっていくごとに動作の重さを感じることがありましたが、Air Podsに関しては全くそれがありません。

まだAir Podsをお持ちでない方は、買い替えのために手放された初代のAir Podsを安い価格で購入してみるのも面白いのではないでしょうか。

きっと周囲から「買い物上手!」と声をかけられるでしょう。

campion

よっ、買い物上手!!