くもんのくるくるレッスンでキャンプ出発のカウントダウンをしています

くもんのくるくるレッスン

多くの場合、キャンプに行くときは早朝5時ごろ出発します。

外は薄暗く、肌寒いくらいです。

4歳の娘にとってこのシチュエーションは、キャンプへの期待感を一層高めるみたいです。


保育園で時間について勉強し始めました。

時計を見ながら、どんなことをしている時間かをみんなで言い合っているみたいです。

例えば、3時→おやつの時間といったようにです。

普段の生活でも時計を見ながら、「今何時?」と質問してくることが増えてきました。

これまでは、落書き帳を切って作ってあげた腕時計もどきで遊ばせていましたが、少し物足りなさを感じるようになりました。

そこでもう少し本格的に時間の感覚に触れられるものはないかと探して見つけたのがこちらです。

時計の針を手動で自由に動かすことができ、時計が示す時間をクイズ形式で考えることもできます。

大きさは、ビジネス書くらい。

それほど場所も取らず、子どもたちが好きな時に時間クイズを楽しむことができるのでとても気に入っています。

この時計を見ながら、「次のキャンプは5時じゃなくて4時がいい」といったたわいもないやり取りをし、キャンプの行く日を親子で心待ちにしています。

タブレットで学ぶ幼児・小学生・中学生向け通信教育[スマイルゼミ]