【対処法】ダイソンコードレスクリーナーが充電できない

ダイソンコードレスクリーナー

4年使ったダイソンのコードレスクリーナー(DC-62)が充電できなくなりました。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1524-e1564756438491.jpg?w=880ママ

掃除ができないからどんどん部屋が汚くなってく。。。

この記事では、ダイソンのコードレスクリーナーが充電できなくなった原因を調べるところから代わりのバッテリーを購入して再び使い始めるまでに行ったことをご紹介します。

はじめに説明書などで紹介されている手順を示し、後半で実際に自分が行ったことをご紹介します。

https://i2.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.png?w=880わたし

ぜひ、ご覧ください!

故障の原因を調べる手順

コードレスクリーナーを充電器から外し、握り手部分の赤いトリガーを引いた時にこんな赤いランプが点滅していました。

動画はこちら

ダイソンコードレスクリーナー
手順1
赤色のランプが点灯する回数を数える
 
手順2
型番、購入日、シリアル番号を調べる
問い合わせに必要なためあらかじめ用意します。 参考 ダイソンシリアル番号の調べ方
手順3
ダイソンに問い合わせる
電話(0120-295-731)もしくはメールでダイソンに問い合わせます。 参考 ダイソン問い合わせ窓口
手順4
お客様相談室のアドバイスに従う
原因と対処法を教えてくれるので、お財布と相談してどうすべきか決めます。

赤色のランプが点滅する回数は、機種、原因によって違ってくると思います。

シリアル番号の最初の3文字で機種を特定することができるので、少なくともこの最初の3文字を調べた上で問い合わせをすると、スムーズにやりとりができるはずです。

保証登録をしてあれば、購入後2年間はメーカー保証がついているので、買ってすぐに調子が悪くなったという方は、まずは保証で対応できないか確認しましょう。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpg?w=880ママ

使えるものは使わないとね!

我が家のダイソンコードレスクリーナーが使えるようになるまで

我が家のダイソンコードレスクリーナーの使用状況

ここからは我が家のケースについてご紹介します。まずは使用状況から。

型番DC-62 MH com
シリアル番号FF3-JP-◯◯◯◯◯◯◯◯
購入日2014/10/26
使えなくなった日2019/1/31
使用頻度家にいる時は毎日

ダイソンコードレスクリーナーが充電できなくなった時

我が家でコードレスクリーナーが活躍するのは主に部屋の掃除、食後の子供の食べこぼしの掃除、洗濯機のフィルター掃除です。

いつものように部屋の掃除をしようとクリーナーのトリガーを引いたのですが、うんともすんともいいません。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1524-e1564756438491.jpg?w=880ママ

ほうきなんてうちに置いてないよ。。。

ネットで調べてみると、赤色のランプが原因を知るのに重要だというので数えてみたところ、30回連続して点滅しました。

ネットで調べても原因がわからなかったので、説明書の記載に従ってお客様相談室にメールで問い合わせました。

問い合わせをしたのが木曜日の夕方、翌金曜日の午前中にはお客様相談室から返事があり、バッテリー不良が原因と教えていただきました。早い!

https://i2.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.png?w=880わたし

困っていた時だけに、レスポンスの早さはありがたかった。

交換用のバッテリーを注文するまで

すでに保証期間を過ぎていたので、バッテリーを交換することになりました。

メールのやり取りで交換用のバッテリー(税込8,640円)を注文すると、代引き手数料がかかるとのことでした。

MEMO
3,000円以上は送料無料

手数料は大した金額ではありませんが、もともと貧乏性な私は、一緒に紹介されていた電話でやり取りをしてクレジットカードで支払いをすませる方法を選びました。


金曜日の夕方、お客様相談室に電話をしました。

お昼休みに一度かけたのですが、混雑していて休み時間中につながらなかったのでリベンジです。

支払いに必要なクレジットカードの情報を伝え、注文は完了しました。

ただ、金曜日の夕方だったためか、交換用のバッテリーは翌週の月曜日の発送になってしまうとのことでした。

日に一回は掃除機をかけないと気が済まない性分なので、この待ち時間は結構痛かったです。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1524-e1564756438491.jpg?w=880ママ

やきもき

届いたバッテリーを取り替えるまで

予定通り、火曜日には交換用のバッテリーが届きました。

交換がスムーズにいくか心配しましたが、付属の説明書に従って5分ほどで交換は完了

握り手部分の下にあるねじ2本を緩めて使えなくなったバッテリーを外し、新しいバッテリーに交換した後、その2本のねじを締め直すだけです。

プラスドライバーさえあれば、日曜大工が苦手な人でも十分1人で交換できると思います。

コードレスクリーナーが故障かなと思った時のおすすめの対処法

今回の経験を踏まえてもう一度同じトラブルに出くわしたらどうするかをご紹介します。

ポイントは、いかに純正品に対するこだわりを捨てるかです。

Amazon派の方はこちら

楽天派の方はこちら

手順1
赤色のランプが点灯する回数を数える
 
手順2
型番、購入日、シリアル番号を調べる
問い合わせとの時に必要になるためあらかじめ用意します。
手順3
ダイソンに問い合わせる
メールでダイソンに問い合わせます。
ポイント
レスポンスが早く、電話のようにつながるまで待っている必要がないのでメールで問い合わせます。
 
手順4
お客様相談室の回答を確認し、互換性のあるバッテリーをAmazonなどのネットショップで買う
知らなかっただけで、純正品にこだわらないので安い互換性のあるバッテリーを買います。
MEMO
交換も簡単なので、Amazonのプライム会員などであれば、早く安くバッテリーを入手できます。
https://i2.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/07/IMG_2666-e1564406598919.png?w=880パパ

そうは言っても純正品の安心感も捨てがたいですよね?そんなこだわり派な方はぜひこちらをご覧ください

純正品と互換品の差額はわずか数千円です。

安物買いの銭失いにならないためにあくまで純正品にこだわりたいという方もいらっしゃると思います。

高価なダイソンの掃除機を使うためにも安心してバッテリーを交換したいという方にはこちらがおすすめです。

https://i1.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1523-e1564756501465.jpg?w=880ママ

たしかに数千円で安心が買えるなら安い気もするわ。

まずはこちらにアクセスします。

画面上部にある「購入」>「付属品」の順に進みます。

製品カテゴリーからお使いのクリーナーを検索し、対応するバッテリーを選びお求めいただくことができます。

MEMO
  • 13時までの注文で最短で翌日にお届け
  • 1年間保証つき

ただ、我が家の場合、次に動かなくなる時にはコードレスクリーナーも寿命がきているかもしれません。。。

おすすめのバッテリー

Amazon派の方はこちら

楽天派の方はこちら

フィルター付きはこちら