地元の友人と3年ぶりの再会

地元の友人と3年ぶりに再会しました。

メンバーは私を含めて5人。

海外駐在を終えた友人の帰国を祝うために集合。

海外赴任前に同じメンバーで集まって以来なので、3年ぶりの再会。

皆、40歳を超えていました。

 

田舎出身者の集まりなので肩に力が入ってしまうお店ではなくサイゼリアをチョイス。

予約を受け付けていないので座れるか心配しましたがなんとか席を確保。

 

3年間の空白を埋めるため、仕事について熱く語り合うと思いきや、話のほとんどは地元での学生生活の思い出ばかり。

やれ俺は地域で一番の高校に入ったとか、高校は失敗したけど下剋上に成功したとか。

思い出して見ると3年前も同じ話をした気がする。

 

私を含めてどうしようもない奴の集まりのようで、みんな仕事はきっちりしている。

超がつくほどの大企業に勤める人間ばかり。独立してCEOをしている友人を除けば、会社を変わることなく20年近く勤め続けている。

彼らの仕事っぷり、食事場所、話題のアンバランス加減がなんとも笑いを誘います。

私が四十肩になったことと、駐在に行っていた友人が激太りしていたこと、もう1人の髪が薄くなってきたこと以外は何も変わっていないように思えました。

 

全員欠けることなく、東京オリンピックの前にもう一度集まりたい。

大学の先輩との語らいもいいものです

chinese chess 大学時代、麻雀漬けだった日々の思い出