【レビュー】ecoloの洗える羽毛肩当てを北軽井沢スウィートグラスのキャンプで試してみました

ecolo 洗える 羽毛肩当てをキャンプで使った感想をご紹介。

デビューの舞台は11月の北軽井沢スウィートグラス

3日間の滞在で、最低気温は1℃。電源なしサイトに宿泊。

11月の気温としては平年並み。朝は霜が降りていました。

ecolo洗える羽毛肩当てはコスパに優れていた

結論から言いますと、ecolo 洗える 羽毛肩当てはとてもコスパに優れていました(購入時の価格は、約2,500円)。

首からの冷気の侵入を抑えてくれることはもちろん、背中の部分が少し長くなっているので背中のゾクゾク感がありません。

ちなみに私の体格は、身長173cm、体重65kgです。着丈としては短すぎず、長すぎずちょうどよい長さ。

引用元:Amazon

色はアイボリーとブラウンの2種類がありますが、残念ながらサイズは1サイズしかありません。

小柄な方の場合、胸元のマジックテープを止める位置を調整すれば、極端に余ってしまうことはないでしょう。

一方、大柄な方の場合、首元は十分温かいですが、背中の保温はあまり期待しない方がいいかもしれません。

ecolo洗える羽毛肩当てを着て実感したいいところ

ポイントは3つです。

  1. とにかく軽い
  2. 脱ぎ着が簡単
  3. 洗える

1. とにかく軽い

写真を見てある程度、軽さについて想像していましたが、その想像を超える軽さでした。

フリースを着た時のようなもっさりした感じはもちろん、マフラーをした時のような締め付け感もありません。

寝る時、本を読むときなど、リラックスしたい時にはこの軽さは快適です。

2. 脱ぎ着が簡単

着用する時には、腕を通して、胸元のマジックテープを止めるだけ。

マジックテープについて、購入前はふとしたはずみで取れたりしないかと正直なところ不安でした。

しかし、実際に使ってみてそんな心配はいらないことがわかりました。

激しい運動をすれば取れてしまうこともあるかもしれませんが、そもそもこれを着てそんな運動をすることもないでしょうから、あまり神経質になる必要はないでしょう。

私が使ったのはキャンプ場です。小さい子どもと一緒にキャンプをすると、着替えの手伝いや寝かしつけなど何かとやることが多く、動き回る必要があります。

また、この季節、夜はとても冷え込むのでいざ脱ぎ着しようと思った時に手がかじかんでしまいます。

そんな中で、ひもをしばって脱ぎ着をしなければいけないとなると結構大変です。

そう考えると、マジックテープで脱ぎ着ができるのはとてもうれしいメリットです。

3. 洗える

洗濯機で洗えます。

衛生面で優れているというだけではなく、少し汚れても洗えるという安心感が大きなメリットです。

キャンプ場で使うとなれば、その使用が寝る時に限られていたとしても、梱包時に荷物同士がぶつかって汚れることやテントの出入りで汚れることもあるでしょう。

そんなとき、いちいち汚れを気にしていては、楽しいキャンプも楽しくなくなってしまいます。

ecolo洗える羽毛肩当てを着て実感した少し残念なところ

残念だったところが1つだけあります。

それは収納時の大きさです。

もともとキャンプ用に開発された商品ではないので仕方ない部分ではあります。

ですが心を鬼にしてコメントしますと、あくまでも羽毛なので、軽いですがそれなりに体積があります。

布団圧縮袋で空気を抜けば小さくなりますが、キャンプ場でそれをするには別の道具が必要になります。

手で押さえつけるにしても、すぐに空気を含んでふっくらしてしまいます。

商品そのものの改善を求めるというよりは、ちょうどいい大きさの袋に入れて持ち運ぶなど運搬方法を自分なりに考える必要がありそうです。

ecolo洗える羽毛肩当てのキャンプ以外での使い方

そもそもキャンプ用品ではないでしょ!とツッコミが入りそうですが、キャンプ以外の使い方を考えてみます。

その軽さゆえ、肩こりに悩むお母さん、受験生にとって使い勝手が良さそうです。

つけ心地が軽いので、肩に負担はありません。

温かいので血行が悪くなって肩こりがひどくなることも考えにくいです。

また、夜の時間を執筆時間に当てる子育てブロガーの方にもおすすめです。

かくいう私も子どもたちが寝た後に記事を書くことが多いです。

疲れていることもあり、パソコンに向かいながら寝てしまうこともしばしば。

そんなときこれをつけていれば、仮に寝落ちしてしまったとしても風邪をひくリスクを減らすことができます。

いままでのところ、「つけたまま寝落ち」歴3回です。

ecolo洗える羽毛肩当てについてまだわからないところ

ecolo 洗える 羽毛肩当ての魅力を熱く語ってきましたが、この記事にも限界があります。

それは使った回数が少ないということです。

ですので、くり返し使っていくことによってどのように使い勝手が変わっていくかはわかりません。

繰り返し洗うことによって、保温性が失われたりしないか、ふんわりしたつけ心地がなくなったりしないかなどなど使い続けることでどうなるかについて評価するには少し時間が必要です。

ただ、もともとそれほど高価な商品ではないので、極端に耐久性を求めるのは酷でしょう。

しばらく使って、使用感に変化があればご紹介します。

買った理由を書いています

ecoloの洗える羽毛肩当てを11月の北軽井沢スウィートグラスに向けて購入

肩当て羽毛よりもキャンプ場について知りたいという方はこちら

北軽井沢スウィートグラス【まとめ】ファミリーキャンパーが喜ぶ北軽井沢スウィートグラスの5つの魅力

実際に行ったキャンプ場一覧

2017年6月からファミリーキャンプを始め、1年に約10回のペースでキャンプを楽しんでいます。

実際に4人家族で遊びに行ったキャンプ場をまとめていますので、よろしければぜひご覧ください。

▶︎▶︎ 家族で行った関東のキャンプ場