北軽井沢スウィートグラスの魅力|スタッフの方のあいさつが素敵すぎる

北軽井沢スウィートグラス

2018年11月、家族4人で北軽井沢スウィートグラスへキャンプに行ってきました。

北軽井沢スウィートグラスを訪れるのはおよそ1年半ぶり。2回目の訪問になります。

北軽井沢スウィートグラスは言わずと知れた超人気キャンプ場。

様々なランキングで目にしないことはありません。

 

2017年に訪れた時は、インストラクターの方のサポートなしで行く初めてのキャンプだったので、とにかく必死で楽しむ余裕はほとんどありませんでした

しかし、今回は違います。

あれから約20回もキャンプに行っているため、多少なりとも落ち着いてキャンプができるようになっています。

2017年に行ったキャンプ場

2017年に訪れたキャンプ場を一覧にしました

2泊3日の滞在を終えてみて、家族全員がもう一度行きたいと意見が一致。

全員が口をそろえてもう一度行きたいということはそれほど多くありません。

理由を考えてみると、滞在期間中の居心地の良さにたどり着きました。

その居心地の良さがどこから来るのかと考えてみると、トイレや炊事場がきれいだというのはもちろんですが、それだけではなさそうです。

もし、それだけであればできたばかりの新しいキャンプ場でいいわけで、そうではない魅力というのを考えてみたところ、スタッフの方たちの気持ちの良いあいさつにあるのではないか、という結論に。

 

受付の方はもちろん、サイトの掃除や管理をされている方が全員にこやかにあいさつをして下さいます。

子どもたちにも色々と配慮していただき、にこやかに話しかけてくださるのです。

大げさではなく、ディズニーランドのクルーの方に似た雰囲気を感じるんです。

 

素敵な笑顔で話をしていただいたら、悪い気なんてするはずがありません。

ただ、簡単なようで難しいのがあいさつです。

マニュアル通りであれば、血の通わない硬いものになるでしょう。

逆に砕けすぎても無遠慮な印象を持たれかねません。

そのバランスが絶妙なんです。

 

皆さんも予約が取れたら、ぜひ北軽井沢スウィートグラスにお訪ねください。

2018年11月に北軽井沢スウィートグラスの予約が取れました。北軽井沢スウィートグラスのスタッフから教わった焼きいも・焼きリンゴレシピ

実際に行ったキャンプ場一覧

2017年6月からファミリーキャンプを始め、1年に約10回のペースでキャンプを楽しんでいます。

実際に4人家族で遊びに行ったキャンプ場をまとめていますので、よろしければぜひご覧ください。

▶︎▶︎ 家族で行った関東のキャンプ場