チャイルドシートをレンタルしてくれるお店があって何とかキャンプに行けました。

child seat

こんにちは。

2児のパパキャンパーのcampioneです。

 

我が家には自家用車がありません。

キャンプに行く時には、レンタカーを使っています。

 

車はあるけどチャイルドシートがない

先日、キャンセル待ちの繰り上げ当選で、

ザファーム キャンプ(農園のなかのキャンプ場)にお邪魔しました。

キャンプまでの準備期間が短く、レンタカーを探すのにとても苦労しました。

何とかお目当の車をレンタルすることができたのですが、

1歳の娘のためにオプションでお願いしようとしたチャイルドシートの在庫がないという事態に。

これまで10回以上、キャンプのためにレンタカーを利用していますが、

チャイルドシートがないということは初めてでした。

 

チャイルドシートも貸してくれるの!?

コールマンの2ルームテント コクーンIIのお披露目の舞台として

ザファーム キャンプ(農園のなかのキャンプ場)の予約が取れたので

何としてもキャンプには行きたいと別の手段を探しました。

他に手段がなければ買うしかないかなとも思いましたが、

まずは試しにとレンタルできないかと探したところ、

実に多くのお店でチャイルドシートをレンタルしていることがわかりました。

値段はピンキリですが、買うよりは安いところがほとんど。

レンタル期間の設定も細かくできるのでとても助かりました。

今回お世話になったのは、こちらのレンタルショップです。

スーパーレンタルショップ ダーリング

受け取り時間と回収のための集荷時間を指定し、

あとはチャイルドシートが届くのを待つだけ。

早まって買わなくてよかったぁ。

 

他にも応用できそう

こんなに手軽に短期間の利用ができるのであれば、

実家に帰った時に両親にチャイルドシートをレンタルするようにお願いしておけば、

数日の滞在も乗り切れるかもしれません。

普段、チャイルドシートを使わない両親にとってみれば、

かわいい孫のためとはいえ、レンタルで十分かもしれませんね。

 

他にも気になる商品を試してみるという目的で

レンタルショップを利用するのもありかもしれません。

少し違いますが、我が家も焚き火道具を買いそろえる前に、

いくつかのキャンプ場で焚き火セットをレンタルし、

我が家にフィットしそうなスペックを確認していました。

 

こう考えるといい時代になりました。

あえて所有しないという選択肢を常に考え生活すると身軽になれるかもしれませんね。

 

ではまた。
vegetable千葉県香取市にあるザファーム キャンプ(農園のなかのキャンプ場)の予約が取れちゃった