ファミリーキャンパーが知りたいキャンプ場の情報

camp

キャンプに行く前にはしっかりとした事前準備が必要。

小さい子供がいるとなおさらだね

一昔前は、キャンプ場に関する情報を事前に入手することはなかなか難しかった。

しかし、最近はインターネット環境が整い、キャンプ場運営者だけでなく私たちのようなキャンパーによる情報発信も増えてきて格段に情報を得やすくなってきている。

便利になったキャンプ場のホームページ

キャンプ場のホームページが少しずつ親切になってきている。

そのおかげで、ある程度、事前情報をもってキャンプ場に行けるようになった。

特に小さい子供がいるファミリーキャンパーの場合、

トイレ、お風呂といった設備に関する情報がないと、そもそもそのキャンプ場を選ぶことすらない。

そう言う意味ではキャンパーにはありがたい状況になってきた。

運営される側のご苦労は増して行く一方かもしれないが。。。

ちょっとここが足りない

それでもまだまだ足りないと感じることもある。

ワイルドで本格的なキャンプまでを望んでいない我が家では、

  • キャンプ場で飲み物を調達できる自動販売機
  • 近隣のスーパー、コンビニ
  • 近隣の道の駅
  • 支払い手段(クレジットカードが使えるかどうか)

に関する情報がほしいのだが、キャンプ場のホームページで紹介されていることはまれ。

無制限に荷物を持っていけるわけではなく、大きくて本格的なクーラーボックスのない我が家にとっては、途中で不足した食料を補充する方法を常に考えておかないといけない。

子どもが大きければ、そこまでの心配は必要ないのだろうが、4歳と1歳では常に自由に動けるわけではないので、しっかり作戦を立てておく必要がある。

滞在中のお金の管理も気を使う。

普段の生活でほとんど現金を使わなくなったが、キャンプ場によっては、現金のみというところも意外と多い。

現金しか使えないというのは仕方のないことだが、事前に準備しておく必要があるためそのことがホームページでわかるようにしておいてもらえるとありがたい。

頼りになるのはキャンプブロガー

それでもいい時代になって、お目当てのキャンプ場に行った方のブログを見るとそのあたりのことについて書かれていることがあるので、ずいぶん参考にさせてもらっている。

キャンプ場もにわかファミリーキャンパーをターゲットとしているのであれば、このあたりの情報を紹介し、近くの施設とコラボしてくとユーザーの利便性が向上するのではないかとと思うが、いかがでしょうか。

ただ、こうすることで非日常を楽しむというキャンプ本来の楽しみから遠ざかってしまうのでことさらここを強調してはいけないね。。