千葉県香取市にあるザファーム キャンプ(農園のなかのキャンプ場)の予約が取れちゃった

vegetable

こんにちは。日本オートキャンプ協会でインストラクターをしているキャンプ大好きCAMPION()です。

https://i2.wp.com/campion110.net/wp-content/uploads/2019/08/IMG_1528-1-e1564820695416.jpg?w=880CAMPION

いつも空いているキャンプ場を探すのに苦労しています。

2人の子どもが小さい(3歳と1歳)こともあり、高規格のキャンプ場を希望する我が家にとっていかにして人気が集中しがちな高規格のキャンプ場を予約するのかが悩みのタネです。

※本記事ではキャンプ場に行くまでの様子を書いています。実際に行った時の様子をご覧になりたい方は、記事の後半にレビュー記事のリンクを貼っておりますので、目次からジャンプしてご覧ください。

ザファーム(農園のなかのキャンプ場)にキャンセルが出ました

かねてから、新しく購入した2ルームテント コクーンII(コールマン)を試し張りできるチャンスを探していました。

折からのキャンプブーム、夏休みもあってなかなかキャンプ場が見つけられなかったところ、運良くマザー牧場をみつけ、準備をしておりました。

日程、場所も決まり、あとは荷物を見直し当日を待つだけになったところ、THE FARM(ザファーム)からキャンセルが出たとの連絡が飛び込んできました。

妻が気を利かせて、気になるキャンプ場にいくつかキャンセル待ちの登録をしており、そのうちのひとつTHE FARM(ザファーム(農園のなかのキャンプ場))からキャンセルの連絡が届きました。

前々から気になっていたキャンプ場でキャンセルが出るなんてこれ以上ないコクーンIIのお披露目の舞台が整いました。

マザー牧場にはお断りの連絡をさせていただき、THE FARM(ザファーム(農園のなかのキャンプ場))について詳しく調べていくことにしました。

(マザー牧場さん、すみません。近いうちにお邪魔します。)

マザー牧場オートキャンプ場 マザー牧場オートキャンプ場(千葉県)へファミリーキャンプに行ってきました

ザファーム(農園のなかのキャンプ場)の魅力

調べていくと、ザファーム(農園のなかのキャンプ場)はグランピングで有名なようです。

あいにく我が家はグランピングには興味がないので、利用するのは農園のなかのキャンプ場です。

興味をひかれる特徴はこのあたり。

  • 野菜の収穫体験ができる
  • 天然温泉が入り放題
  • 常設のファイヤーハンガー付かまどがついている
  • 手持ち花火ができる

雨が降らなければ、とても暑いことが予想されます。

温泉を気軽に利用できるのはとてもありがたいですね。

以前、三浦半島のソレイユの丘に行ったとき、さつまいも掘り体験が子どもにとても好評だったので、野菜の収穫体験ができるのはこれまたとてもうれしいことです。

レンタカーのサイズが普段より小さいので、荷物の選別は一層シビアにしなければいけませんが、冬キャンプとは違うので、うまく調整したいです。

実際に行った時のレビュー記事

実際に行ったキャンプ場一覧

2017年6月からファミリーキャンプを始め、1年に約10回のペースでキャンプを楽しんでいます。

同じ千葉県のキャンプ場で、マザー牧場オートキャンプ場にも行っています。

マザー牧場オートキャンプ場 マザー牧場オートキャンプ場(千葉県)へファミリーキャンプに行ってきました

実際に4人家族で遊びに行ったキャンプ場をまとめていますので、よろしければぜひご覧ください。

家族で行った関東のキャンプ場