ゴールキーパー経験者に教えてもらいたい

サッカー場

サッカーワールドカップの日本代表一次リーグの2戦目。

格上セネガルと2対2の引き分け。

 

深夜の放送だったので、ライブでは見ることができずNHKのダイジェストでゴールシーンだけを見た。

ぜひ、専門家の意見を聞いてみたいのが、セネガルの1点目のゴール。

川島選手が弾いたボールが相手選手に当たりそのままゴール。

 

私には、大観衆が見つめる中、ゴールキーパーとしてシュートをパンチングした経験がない。

映像を見る限り、おそまつなプレーに見えるのだけれど、実際の難易度はどの程度なのだろうか。

ゴールを決められた直後、川島選手が悔しがっている様子をみると、凡ミスの部類に入るのではないかという気がしてくる。

実際のところどうなのだろうか。ゴールキーパー経験者に聞いてみたい。

 

コロンビア戦でもフリーキックを防げなかったことが批判を受けている。

論調としては、批判のほうが多い気がする。

2戦目を前にして、いろいろな評論家が口にするスタメン予想でも川島選手への風当たりは強かった。

 

日本人サポーターのマナーの良さレポートや、待ちゆく人への勝敗予想インタビューもいいけれど、もっと骨のある分析というのを聞いてみたい。

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です